ウェブ選挙が解禁になるという噂なので政治家さんのブログを見てみた

今年の夏の参議院選挙からウェブ選挙が解禁になるという噂です。

ウェブ選挙が解禁になるとTwitterやFacebookなどのSNSを駆使した選挙活動が展開されると思いますが、活動のベースになるのはブログサイトだと思うので、政治家さんのブログサイトを見たところ…

 

ウェブ選挙というのは、選挙活動にウェブが解禁されるということで、残念ながら自宅からウェブで投票できるということではありません。ウェブで投票できるようになれば、課題となっている若者の投票率も上がると思いますが、これはまだまだ先の話でしょう。

ウェブ選挙が解禁されると、TwitterやFacebookなどのSNSを駆使した選挙活動が展開されるので、ウェブに適合性が高い立候補者なんかが出てきて面白いのではないかと、ぼくなんかは思うわけです。

でもウェブに馴染みのない人は置き去りになるのではないかという危惧も若干あります。ぼくの両親のように家にインターネットもパソコンもなく、携帯もガラケーでメールぐらいしてしていない人もまだまだ多くいるのでしょうから。

とは言うものの時代はウェブ選挙に向かっているので、その活動のベースになるであろう政治家さんのブログを見てみました。

今まで政治家さんのブログを見たことがない人も一度見てみてはいかがでしょうか?

 

政治家さんのブログはこちら見ると便利です。

 

政治家ブログ・ツイッターランキング

 

 

 

 

政治家(国会議員,衆議院議員,参議院議員) – 政治ブログ村

 

 

 

 

みなさんいろいろと趣向を凝らしてますね。セルフブランディングという見方をすると参考になるところも多いです。

でも個人的にちょっと気になるところを上げておきます。

 

 アメブロを使っている

主観で恐縮ですがアメブロというのは、少々軽い感じがするので政治家さんのブログには違和感があります。もしかすると、軽いイメージを出すことによって親近感を演出しているのかもしれませんがどうなのでしょうか?

アメブロは割りと多いですね。

 無償のブログサービスを使っている

無償のブロスサービスを使うと自分が意図しない広告が表示されますよね。パソコンで見るとあまり気にならないのですが、スマホで見るとたまに少しエッチな広告が出るのはご存知なのでしょうか?

これも割と多いです。

 スマホに対応していない

ブログへのアクセスは半分以上がスマホからと言われているのですが、対応していないサイトがチラホラありました。やっぱりスマホには対応しておいた方が良いと思いますよ。

 まとめ

今回改めて政治家さんのブログを見て感じたことは、ウェブ選挙が解禁されるときには、できれば独自ドメインを取得して、オリジナルのテンプレートでブログを書くぐらいの気合は見せて欲しいということでした。

 

by isopiii 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加