これからブログを始める人に言いたい「ブログほど時間を食う趣味はない」ということを

2013 03 09 12 47 55

今月でブログを書き始めて9ヶ月になるが、ブログを書く時間の捻出に毎日、四苦八苦しているという話。

これからブログを始める人に言いたい「ブログほど時間を食う趣味はない」ということを

僕は有名なブロガーさんの本を読んで、なにを間違ったか自分でも書けそうだと思って、この世界に足を踏み入れてしまったわけだが、考えていたイメージと実際の「ブログがある生活」というのはずいぶんと違うものであった。

これからブログを始めようとしている人は、文章より改行の方が多いアメブロ風日記ブログを書くのでなければ、ブログというのはやたらと時間がかかるということを覚悟しておいた方がいいと思う。

それでもって、かけた時間の分のリターンがあるかといえば、そんなことは全然なくて、自分でもなにをやっているのかなぁと考えることもあるけれど、それでも止めてしまおうと思わないのは不思議なことだ。

きっとブログにはなんらかの魔力があるのだろう。

そうでなければ、この歳になってこんな生産性のない趣味が続くわけがない。

だいたい「ブログを書いてる」なんて、女子や学生ならともかく、いい親父が人に言える趣味ではないではないか。

そんな趣味にもかかわらず、魔力のせいで理不尽なほど時間を使っている。

ということで、僕がブログを書くことにどれほど時間を費やしているか、ということについて書いてみたい。

 

この年になるまで、いろいろな趣味に手を染めてきたが、その中でもブログが最も時間がかかる趣味である。

今までやってきた趣味は、釣り、ゴルフ、テニス、スポーツクラブ、スキーなどなど。

それらの趣味と比べても、ブログは本当にかかる時間は別格だ。

釣りやゴルフは行けば一日使ってしまうが、普段はそれほど時間を使うことはない。釣りは仕掛けを作ったり、ゴルフは練習に行ったりするけど、せいぜい週に1.2回のこと。

スポーツクラブやテニスやスキーはそもそも練習することはないし、スキーに至っては冬しかやらない。

それに引き換え、ブログなんて一つの記事を書くだけで、簡単なもので1時間かかるし、ちょっと手の込んだ記事だと2時間以上かかることもある。

それがたまのことならいいのだが、ブログの魔力にやられると、記事を毎日投稿したくらるから、そうなると最低でも毎日1〜2時間をブログを書くということに確保しないといけなくなる。

しかもブログは書くことだけに時間がかるのではない。

書く以上に、記事のためのネタを探したりネタを仕込んだりするのにも時間が掛かるし、構成を考えたり場合によっては下書きをするための時間を含めると、暇があったらブログについての何らかのことをやっている。

僕はあまりテレビを見ない方だったが、最近では家族が見ているテレビを一緒に見るということもなくなった。

テレビを見ている時間があれば記事の1本で書きたいと思ってしまうから。

 

朝晩の通勤電車でもぼんやりしたり居眠りをすることはなくなった。

電車では「書評」を書くための本を読んだり、勉強のために他の人のブログを読んだり、ネタ探しのためニュースサイトを巡回したりなど、やること満載でTwitterやFacebookの画面を開くことさえ少なくなって、コメントするといつも「久しぶりですね」と言われる始末。

このブログのメインコンテンツの「書評」をコンスタントに書くために、最近では風呂にまで本を持ち込んでいるが、そのブログを書くのに日々寝不足気味だから、なんど本を水没させたことか。

本棚にはその犠牲となった新書がずらっと列んでいる。
(水没が怖くて単行本は読めない)

 

朝の時間も今までは、早めに出社してのんびりとメールをチェックしていたのだが、この頃は出勤前にカフェに立ち寄ってブログのネタを考えている。

カフェ通いはほぼ毎日、習慣的としているのでコーヒー代もバカにならない。

家では落ち着いてネタを考えることが出来ないので、コーヒー代はブログを書くための投資だと割り切ってはいるのだが。

毎日同じ時間に行くので、お店のお姉さんとは顔見知りになったのだが、もちろん今後それ以上の進展は予定されていない。

もしなにかあったら、ブログに書きたくてウズウズするに違いないけど。

おわりに

ブログを書き始めて分かったのは、それ以前はなんともムダな時間の使い方をしていたのかということ。

ブログによって生活スタイルがかなり変わったが、それよりもネタ探しのために興味の範囲が広くなったり、ニュースや社会情勢を深読みする習慣がついたのが、その最大の効果なのかもしれない。

あとは少しばかりのリターンがあれば報われるのだが、そうは問屋が卸さないのである。

ほんと、ブログって時間がかかる割りには報われない趣味なんだよね。

それでもやりたい人はぜひどうぞ!

by isopiii

  • このエントリーをはてなブックマークに追加