人生の後半を豊かにするために欲しいもの

欲しいモノを書いたら、奇特な人がプレゼントしてくれる。なんてことを期待しているのではない。このブログを読んだ人のなかに、同じ思いの人がいれば共感をもってもらえるかな?ということを考えて書いてみた。

人生の後半を豊かにするために欲しいもの

齋藤孝さんが書かれた「最強の人生時間術」の中にこんな記載があった。

後半生を豊かにする「趣味」もこの時期から準備しておくことをお勧めします。

「この時期」というのは45歳から50歳までのこと。

つまり定年後の60歳以降の人生を豊かにする趣味は、45歳からできれば50歳ぐらいまでに始めておくといいよ、と薦めている。

50歳までに始めれば、60歳になったときには10年のキャリアがあるので、十分に楽しむことができる趣味になっているということなのだ。

60歳になったからおっとり刀で始めていては、習得することには70歳近くになってしまうし、そもそも60歳になって初心者として始めるのは気持ち的にもつらいのではないだろうか?

定年まではバリバリと仕事一筋で、定年になって仕事を取り上げられてから、余暇をどのように過ごすかを考えて手遅れなのだ。

 

僕には数年前からやりたかったが、きっかけがなくて(予算の問題もあるが)できていないことが2つある。

どちらもこれからの趣味にできそうなので、齋藤孝さんの理屈でいえばそるそろ始めないと手遅れになってしまう。

そのやりたいことの一つが写真で、もう一つが自転車だ。

写真については、元々それほど興味はなく、カメラはそれなりの機能で小さい方がいいと考えていたので、フィルム時代からずっとコンパクトカメラで、今もデジタルコンパクトカメラ(デジコン)を使っている。

そんな僕が写真に興味を持つきっかけになったのはこのブログを書き始めてから。

たとえば食べ物の写真など、最初はiPhoneの写真で満足だったが、ほかのサイトで綺麗な写真がアップされているのを見て憧れるようになった。

せっかくブログで公表するなら綺麗な写真でアップしたいという、恐縮してしまうぐらいあたりまえの反応。

そして、いま狙っているカメラはこれ!
キヤノンのデジタル一眼カメラ(デジイチ)の中級機。もう少しすると新製品が発売されるので、価格下げになればぜひ手に入れたい。 

 

もう一つ欲しいものはロードバイク。

これば数年前に会社の同僚に乗せてもらってからずっと欲しい状態が続いている。

季節が良くなるこの時期には欲しさが増強して、寒くなるとその気持が和らぐ。

そんなのをこの数年繰り返している。

ロードバイクの金額はピンきりで、下は数万円から上は上限なく100万円近いモデルもあるが、男の趣味として購入するなら、一般的には20万円程度のモデルが入門にはいいとされている。

そしてロードバイクで狙っているのはこれ!
米国トレック社の2013年新モデル。

Domane 4.0 – トレック自転車

いまの夢は、ロードバイクでポタリング(*)してデジイチで写真を撮りまくること。

そしてギャラリーっぽいブログを作りたいと考えている。

  (*)ポタリング:自転車であちこち気楽にぶらつくこと

おわりに 

デジイチもロードバイクも買えば終わりでなく、本体の購入はあくまでも趣味の入り口だということが購入を躊躇している最大の理由だ。

デジイチはおそらく色々なレンズが欲しくなったり、撮影旅行に行きたくなるに決まっている。

ロードバイクは、いろんな部品を交換したり、同じようにサイクリング旅行に行きたくなるに決まっている。

このあたりの折り合いを自分のなかでどうやってつけることだできるかが、今の最大の悩みである。

こんな二つの趣味を上手くやっている人はいるだろうか?

いらっしゃったらぜひアドバイスください。

by isopiii

  • このエントリーをはてなブックマークに追加