高機能で装着感が良好なランニング用サングラスはこれ!

このサングラスの気に入ってるところは、軽くてフィット感がいいところ、視界が明るいのに眩しくないところ、そしてまつ毛がレンズに当たらないところだ。

2013 04 29 18 29 12

「アディダスA123」は、すべてのパーツがプラスチックでできていて、とにかく軽い。

なので長い時間掛けていても負担にならない。

練習で走るのは1時間から2時間ていどだが、フルマラソンだと5時間ほどサングラスもかけっぱなしになるので、少しでも負担が少ないのは助かる。

耳に掛けるテンプルの部分が耳の角度に合わせて上下に動かすことができるので、長い時間掛けても耳のところが痛くならないのもいい。

レンズはアディダス社のオリジナルの「LST(light Stabilizing Technology)レンズ」というものが使われている。

このレンズには、「コントラストを高めて、目の疲れを防止する」機能があり、それによって、集中力を高めてくれるそうだ。

実際に装着してみると、それほど暗くならないのに(むしろ明るい)、真夏に走っても眩しくない。

夕方や早朝に走っても暗くて見えにくいということもない。

度付きのレンズにすることもできる。

このサングラスで一番気に入ってるところは、レンズにまつ毛が当たらないところだ。

僕は男性にしてはまつ毛が少し長いので、一般的なスポーツサングラスだとレンズの内側にまつ毛が当たって気持ちが悪い。

その点このサングラスは形がいいためか、まつ毛が当たることがない。

鼻パットもテンプルと同じように動かすことができるので、鼻の形や高さに合うように調整できるようになっている。

このサングラスとの付き合いは、もう5年以上になるが、今でもこれ以上のものとはない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加