すごい! 軽すぎる傘は鞄に入れっぱなしでも大丈夫!

たまたま阪急百貨店で見つけた百貨店オリジナルの傘なのだが、びっくりするくらいめちゃ軽い!

すごい! 軽すぎる傘は鞄に入れっぱなしでも大丈夫!

2013 05 23 21 33 32

僕は仕事でもプライベートで折畳み傘を使っている。理由は簡単。普通の傘だと絶対忘れる自信があるからだ。

過去に何度も証明されているので、「長傘は忘れる」は僕の中のひつの定理になっている。

今日はこれから外出の予定なのだが、午後からは折しも雨の予報。残念なことに今まで愛用していたモンベルの傘は先週から壊れてしまっている。
しかし今日の外出先は梅田なので、出先で使い勝手がいい折り畳み傘を買うことにした。

梅田に到着して2〜3件のショップを物色してみるが、ピンと来るものがない。今更ではあるが、気の利いた紳士物の傘というのは以外と少ないのである。(女性用の傘は山ほどある)

それで、ここなら間違いなくあるだろうと、百貨店のメンズ館に行くことにした。
メンズ館1Fで洋品売り場の店員さんに聞いてみたが、残念がらここでも種類は多くないようだ。ちょっと高価なバーバリの傘(おそらくギフト用だろう)と、阪急百貨店オリジナルの傘が2〜3種類ぐらいしかない。
それぞれのブランドの売り場に行けば、ほかにもあるらしいが、今日はそこまで探す時間がない。

ということで、仕方なしに百貨店オリジナルの傘を手に取った。すると
「なんだこの軽さは!」
なんとびっくりする軽さだ。
店員さんになぜこんなに軽いのか理由を聞くと、骨組みがなんとカーボン素材でできているとのこと。

話題のあのボーイング787で使われているカーボン素材である。F1のボディに使われているカーボン素材である。なんとぜいたくな傘なのだろう。

ちなみに販売価格は5,000円。コンビニでビニール傘が300円で買えるご時世に5,000円の傘というのはいかがなものと思うが、「ほぼ使い捨てに近いビニール傘より長く使えて、結果的には割安になるよ」と自分に言い聞かせて購入を決断。

この傘は国内メーカーが作っているので、万が一骨が折れても修理をしてくれるとのこと。少しばかり高くてもこのような配慮はうれしい。

製造メーカーは創業が1896年(明治29年)のオーロラ社

AURORA 企業情報:ごあいさつ

帰宅後、スケールで傘の重さを測ってみると、なんと199グラムしかなかった。iPhone5が約114グラムなので、iPhoneの約1.7台分の重さだ。

これなら、鞄に入れて持ち歩いても苦痛にならないので、これからの季節は毎日持ち歩こう!

阪急百貨店のオリジナル商品は、以前にコードバンのベルトを買って(セレクトショップでに買うよりかなり割安だった)大正解だったこともあり、けっこうお買い得な良い商品があるのかもしれない。

今日はこのぐらいで。
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
それでは、またお会いしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加