ブログタイトルの検索順位を調べてみた!

先日のブログでタイトルを変えようと考えていると書いたが、その後調べてみると、ブログのタイトルを変えるのはSEO的に非常に良くないことわかった。

ブログタイトルの検索順位を調べてみた!

2013 06 12 14 11 10

ブログを続けているうちに記事の内容とタイトルが合わなくなり、記事の内容に見合ったタイトルにしたいと考える人も多いと思う。

そう考えると、ブログのタイトルはどんな記事を書いても受け止めることができる、あいまいなタイトルの方がいいのかもしれない。(例えば、XXX日記など)

僕もブログの一周年を機にタイトルを見直そうかと考えていたのだが、GoogleやYahoo!などの検索サイトからすると、名前が変わると、そのサイトの情報がリセットされて、せっかく検索の上位に表示されるようになったのが、また一から築き上げないといけないらしい。

そう云えば、新聞のインタビュー記事で、落語家の六代目 桂 文枝さんが、「いまだに三枝と呼ばれるんです」と答えていられたが、あの三枝さんでさえ新しい名前の定着に苦労されているようなので、名前を変えたことを周知するのは大変なことなんだということがわかる。

と云うことで、このブログのタイトル「雑記ばっかりのブログ」が、検索サイトからどの程度認識されているかを調べてみることにした。

普段使ってるブラウザでGoogle検索すると、僕に最適化された検索結果が表示されると思うので、フラットにチェックすることができるこのサイトを使うことにする。

SEOチェキ! 無料で使えるSEOツール

このサイトは、調べたいキーワードで検索すると、そのキーワードでヒットするサイトが上位から順に表示されるようになっている。

では早速チェックしてみる。

テスト1.「雑記」でチェック!→もちろん、50位までに表示されない

テスト2.「雑記 ブログ」でチェック!→残念ながらこれでも、50位までに表示されない

雑記というキーワードで表示されるサイトは、Googleのページランクが高いものが多く、かなり激戦地になっている。

ページランクというのはGoogleが独自の方法でウェブサイトを評価したもので、「ランク0はできたばかりのサイトや評価に値しないサイト、ランク1~3は標準的なサイト、ランク4〜6は人気のサイト」と云うようになっている。ちなみにランク7以上はポータルサイトや超有名なサイトになっている。

ちなみにこのサイトの評価は0となっている(悲しい・・・)

テスト3.「雑記ばっか」でチェック!→まだ、50位までに表示されない

テスト4.「雑記ばっかり」でチェック!→ここでやっと表示された
(しかも1位での表示!)

「雑記ばっかりのブログ」ときちんと入力しないと表示されないと思っていたのだが、「雑記ばっかり」で表示されたのはうれしい。

ブログのタイトルを変えるということは、こういうのがリセットされることだとすると、ちょっと躊躇してしまう。ブログのタイトルを変えるということを安易に考えてはダメで、名前を変えて出直すぐらいの覚悟が必要だということだね。

この「SEOチェキ!」はURLがわかればサイトのSEOに関する情報が確認できるので、気になるサイトがあれば試してみてください。

今日はこのぐらいで。
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
それでは、またお会いしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加