ブログに平凡なことしか書けないと悩む前に

文章はすべて自分への問いかけから始まるのかもしれない。

ブログに平凡なことしか書けないと悩む前に

2010 04 25 14 47 36

ブログやエッセイなどで、文章を書くことを通じて自己表現しようとしても、文章の切り口が平凡でがっかりすることがある。

推敲すると大量に見つかる陳腐な表現や安易な言い回し。 ほんとにがっかりだ。 奇をてらった文章で目を引くのではなく、書かれているテーマや個性ある表現で人を引き付ける文章を書きたい、と目線は高く維持しているのだが実力がついてこない。 そんなことを思っているときに一つの文章に出会った。

平凡なことしか書けない人は、自分自身への質問が平凡なのです。 漠然としたことしか書けない人は、自分自身への質問が漠然としているのです。 安直なことしか書けない人は、自分自身への質問が安直なのです。

身につまされる文章である。

今日はこのぐらいで。
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
それでは、またお会いしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加