ブログという習慣を1年続けたら何が変わるのでしょうか?

やめたこと「晩酌」、始めたこと「デジタル一眼」、減ったもの「睡眠」、増えたもの「ブログの読者」。これがブログ1年の成果です。

ブログという習慣を1年続けたら何が変わるのでしょうか?

2013 06 29 17 39 41

この「雑記ばっかりのブログ」は、昨年の8月に始めました。

その前に無償ブログサービスのFC-2で1ヶ月間これとは違うブログをやっていたので、この7月で通算1年継続したことになります。

ブログという新しい習慣を1年続けた結果、なにが変わったのでしょうか?

今日はそのことをお話したいと思います。

晩酌をやめました

2013 06 15 17 46 30

やめたきっかけはブログではなくて、胃カメラで「喉頭肉芽種(こうとう-にくがしゅ)」というヤツが見つかったからです。

「喉頭肉芽種」というのは、良性の咽(のど)のデキモノなのですが、治療のための薬と酒の相性が悪いので禁酒をしたのです。

すると、ブログを書くのがずいぶんとはかどったので、そのまま続けているという訳です。これは完全な禁酒ではなく、「家では酒を飲まない」というレベルの禁酒です。

外では飲みます。
だいたい週に1回ぐらい。

今までの習慣を何かやめないと、新しい習慣は定着しないと聞きますが、僕の場合それは晩酌だったわけです。

それまでは、晩酌(といっても夕食の時に飲むお酒だけど)でいい気分の状態でブログを書いていたのですが、今思うと、酔って書いた文章をみなさんに読んでもらうのは失礼なことでしたね。

お酒を飲んでブログを書いていると「寝落ち」することもたびたびあったのですが、今はそれもほとんどなくなりました。

デジタル一眼を始めました

2013 06 15 22 01 54

それまでカメラ(特に一眼レフ)にはまったく興味はなかったのですが、写真系ブロガーさんの記事を見て感化されてしまったのです。

「背景がキレイにぼけた写真が撮りたい!」

一時の気の迷いかと、3ヶ月ほど買うのを我慢していたのですが、とうとう今回のボーナスで予算を組んで買ってしました。

機種はキヤノンの「EOS 60D」という中級機(テレビCMでやってるEOS KISSより上のモデル)ですが、2年落ちなので比較的安く手に入れることができました。

それで勢い余って、このブログとは別にカメラの記事を書くためのブログも作ってしまったのです。

勢いってヤツは怖いですね。

ここの更新頻度を落とさずに、もう一つのブログが継続できるか心配です。

睡眠が減って読者が増えました

130414 0001

ブログは毎日更新するのが目標ですが難しいですね。

ネタはあるのに時間がなくて、更新できない日があります。

記事を1本書くのに1時間半から2時間かかるので、帰宅して夕食の後に書き始めると、寝るのが1時ごろになることがあります。

朝は5時半に起きるので、できれば12時半には眠っていたいのだけど。

ブログはお金がかからない趣味ですが、時間をお金に換算するとかなりのコストになりますね。

それだけのコストをかけているのですから、より多くの人に読んでもらいたいという気持ちはあります。

でもまだ上手くいってません。

この6月に見てもらったのは約9,500ページなので、ブログを始めたときに立てた目標(1年後に10,000PV)には少し届きませんでした。

でもブログを始めたときの、1日あたり20ページ(月換算だと600ページ)を思うと、ずいぶんと多くの人に読んでもらえるようになったのが嬉しいですね。

それで結局どうなのよ

ブログを1年続けたことは評価できるのですが、もっと多くの人に読んでもらえる記事を書かないといけないということです。

そのためには、より多くのインプットと、読みやすい文章が書けるようにならないとダメですね。

今日はこのぐらいで。
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
それでは、またお会いしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加