70万PVで毎月50万円を稼ぐブロガーの文章の書き方

ネット界で賛否両論、毎日のように話題になるイケダハヤトさんが、ブログで稼ぐための文章術の本を出版されました。

「武器としての書く技術」 by イケダハヤト

2013 07 11 00 31 13

こんにちは、この頃、若い人から学ぶことが多くなってきた いそっぴです。

イケダハヤトさんは、炎上も恐れぬ過激な発言が有名な人なので、どんな文章術の本かと興味深く読み始めたのですが、意外とまともな(失礼!)見習うべきところも多い内容だったので、シェアしたいと思います。

この本を一言で説明すると〜Outline〜

イケダハヤトさんはブログ「ihayato.書店」を運営されているプロのブロガーです。常識の範疇に収まらない発言をされるので、ファンも多いが敵も多いという人です。

この本には、イケダハヤトさんが日頃から実践されている、ウェブメディアで「人に読んでもらうための文章の書き方」について書かれてます。

そのポイントは次の4つ。「スピード感」「コピー力(複写でなくてコピーライターの方のコピー)」「引きつけておく力」「リピートしてもらう力」になります。

つまり、ウェブ上に数多くある文章の中で、自分の文章を選んでもらい、その後も継続的に読んでもらう文章の書き方です。

この本のポイント〜Summary〜

第1章 文章が残念な人の10の特徴

人に読んでもらう文章を書くために注意すべき10ヶ条です。

  • 何が言いたいのかわからない
  • 文書が長い 一文が長い
  • 同じ語尾が続く
  • 抽象的過ぎる
  • 私的すぎる
  • 「〜だと思います」「〜な気がします」が多い
  • 多方面に気を使いすぎて何が言いたいのかわからない
  • 真面目で優等生
  • 最後まで読まないと結論がわからない
  • そもそも内容がつまらない

内容的にはオーソドックスですが、ブログを多くの人に読んでもらうことを目的に解説されているのが印象的。

第2章 凡人の文章を最強の文章に買える10の法則

第1章の発展形として、普通の文章を更に良くするための10ヶ条です。

  • 「編集者に」になって自分の文章を添削する
  • 読者の志向を先回りする
  • 記事のタイトルを工夫する
  • 人目につきやすいマジックワードを文章に混ぜる
  • ワンテキスト・ワンテーマの法則
  • リズム良い文章を意識する
  • 半径3メートル以内の言葉を使う
  • ひらがなとカタカナ、感じのバランスに気をつける
  • ネットで受ける文脈を意識する
  • 名言などの引用を混ぜてみる

それぞれの法則で、具体的な事例を出して解説されているのが分かりやすい。

人に読んでもらうにはここまで意識しないといけないのですね。

第3章 月40万文字書き続けるぼくの12の秘密

早く書く方法、ネタ探しのコツ、批判との付き合い方、などマジ参考になります。

ひとつの記事を15分で書かれているのは驚きです。

ぼくの場合は短くても1時間、長いと2時間ぐらいかかる場合があるので、書き始める決心をずるずる後回しにしてしまうのが課題です。

第4章 ここまで公開していいのっか? 書いて50万円稼ぐ法

この本の目玉の章で、PVを増やしてブログを収益化する方法が書かれてます。

イケダハヤトさんはブログの収益化のために、標準的なツールである「GoogleAdsense」と「アフェリエイト」を使われています。

それらを使うと、1万PVで1,000円/月、10万PVで50,000円/月、50万PVで250,000万円/月の有益が期待できるようですが、ブログだけで稼ぐのかなり厳しいということがわかります。

第5章 書く技術はこんなに人生を豊かにする

これは多くのブロガーさんも書かれていることですが、ブログを書くということはブログからの直接的な収益を期待するだけでなく、他にも多くのメリットあるのです。

それはキャリアアップであったり、新しい道が開けるなどですが、自己を成長させることができる、というのも見逃せないメリットのようです。

読書ノート

イケダハヤトさんはぼくより20歳も年下ですが、物書きのキャリアとしては先輩になるので、参考になるとことが数多くありました。

すべてを真似ることはできないですが、取り入れることができるところは素直に取り入れて、PVの増加とブログの収益化を目指したいと思います。

ブロガー本はコチラもオススメ!
趣味でブログを書いている人は読まないでください | 雑記ばっかりのブログ

今日はこのぐらいで。
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
それでは、またお会いしましょう。

この記事は「雑記ばっかりのブログ」よりお届けしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA