倦怠期気味の夫婦間の「カエルコール」にはLINE最適だった!

「カエルコール」メールからLINEに替えたら最高に良かった! メールの文書を考えなくいいのがこんなに楽だったなんて。

倦怠期気味の夫婦間の「カエルコール」にはLINE最適だった!

2013 02 23 06 40 38

皆さん、こんにちは。「カエルコール」歴17年の いそっぴです。

ぼくは毎日「カエルコール」をしていますが皆さんはどうでしょうか?

「カエルコール」で帰宅時間を計算して、ジャストのタイミングで風呂が湧いているとか、夕食が準備されているということはありませんが、習慣なので続けています。(習慣というのはそういうものですよね)

たまにコールをしないと、帰宅したときに妻が「あれっ?」ってな顔をするので、なんらかの役には立っているのでしょう。

それでその「カエルコール」ですが、結婚したころは携帯もなかったので文字どおり電話をしていたのですが、携帯を持つようになってからは、この10数年ずっとメールを使っていた訳です。

毎日のことなので「帰ります」ばかりではつまらないと思って、「帰るよ」とか「帰るのだ」とか「帰る!」などの文字のバリエーションと顔文字の組み合わせで工夫していたのですが、それはそれで面倒なんですよね。

妻からの返信も「わかりました」とか「了解」とか「お疲れさま」とかありますが、辞書登録してるのかと思うぐらい定型文の繰り返しで、文字である必要もないのではないかと思っていました。

iPhoneの場合はメールの履歴が表示されるので、ずっと同じような文が繰り返されていると「倦怠期か!」と自分を突っ込んでしまいそうになります。

ちょっと脱線しますが、昔聞いた若い夫婦の話で、「カエルコール」の電話代がもったいないので、3回でコールを切れば「カエルコール」という取り決めをしていたという、心温まる逸話を聞いたことがあります。清貧ですね。

「5回点滅愛してるのサイン〜♪」みたいですね。

実は先日、妻がやっとスマホを入手したのをきっかけに、夫婦間のやり取りはLINEを使うようになったのですが、あのスタンプは最高に使い勝手がいいですね。

メール文を考えることもなく、乗り物のスタンプやキャラが走っているスタンプを送ればそれが「カエルコール」になって、手抜きだけど手抜きの冷たさがないのが気に入ってます。その返信も「OK」マークのキャラであればいいので、間違いなく妻も喜んでいるはず。

たとえ返事がなくても「既読」になればそれでいいので、そういう使い方もありですよね。

キャラアイコンを送り合っているだけなのに、わざわざ打ち込んだ定型メール文より受け取ったときより気分がいいのはなんででしょうね。

できましたら、「カエルコール」に使えるキャラスタンプをもっと増やして欲しいですね。

できれば無償のスタンプでお願いします。

今日はこのぐらいで。
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
それでは、またお会いしましょう。

この記事は「雑記ばっかりのブログ」よりお届けしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA