毎月1冊無料で読める「Kindleオーナーズライブラリー」を使ってみた!

ちょっと割高なので解約する予定だった「Amazonプライム会員」。 「Kindleオーナーズライブラリー」が始まったので少し様子を見ることにしました。

130825 0003

みなさん、こんにちは! いそっぴです。

「Kindleオーナーズライブラリー」は、Kindleを持っている「Amazonプライム会員」が、毎月無償で1冊の本が読めるという8月21日から始まったサービスです。

サービス対象の「Amazonプライム会員」というのは、3,900円の年会費を支払うと、1回350円〜500円必要な「お急ぎ便」や「お届け日時指定」が無料で使える仕組みのこと。

「お急ぎ便」は商品によって当日配送も可能で便利なのですが、ぼくにとってはコスパが少し割高でした。

なので次回の更新のときに解約するつもりだったのですが、「Kindleオーナーズライブラリー」で毎月1冊の本が無償で読めるということであれば、解約か継続かちょっと迷ってしまします。

Amazon.co.jp: Kindleオーナー ライブラリー

「Kindleオーナーズライブラリー」を使ってみた!

利用イメージは、毎月図書館から本を1冊借りる感覚です。

対象の本はAmazonの購入ページに【無料で読む】ボタンが表示されるので、そのボタンをクリックするだけで読むことができます。

返すときは「My Kindle」のページで【この本の終了】をクリックするだけ。

返却すると次の本を借りることができます。

ちなみに現時点で対象になっている本は数千冊とのことですが、検索で表示されるのは766冊でした。日本語の本が766冊ということなででしょうか?

ざっと見ると、ビジネス本、実用書、小説など幅広く準備されているようですが、コミックが多な感じ。

100円の本も対象になっていますが、無料で借りられるなら少し高めの本を選ぶ人が多いでしょうね。

ちなみにぼくはこの本を借りました。

Kindle価格が625円で、レビューの評価も高い本です。

この価格帯の本を借りれば「Amazonプライム会員」の元は十分に取れますね。 書籍代が少しでもセーブできるのは嬉しいです。

今日はこのぐらいで。 最後までお読みいただき、ありがとうございます。 それでは、またお会いしましょう。

この記事は「雑記ばっかりのブログ」よりお届けしています。

Isopiii

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA