ちょっとおしゃれな「フリクションボールペン」見つけた!

フリクションペンのヘビーユーザーも納得の最上位モデル「フリクションボールノックビズ」。人前で使うならコレぐらいのものを胸に刺しておきたいですね。

2013 08 28 22 04 53

みなさん、こんにちは!
いそっぴです。

仕事柄、僕は予定がよく変わるので、スケジュール帳への記入はフリクションペン(パイロットが販売している消せるボールペン)と随分前から決めています。

もう何本使い切ったがわかりませんが、かなりのヘビーユーザーであると自負しております。

フリクションペンが発売される前は、シャープペンシルを使っていたのですが、ページ同士が擦れて紙面が汚れるのが、きれい好きの僕としては納得できませんでした。

かと云って、普通のボールペンを使うとそれはそれで、変更になった予定を二重線で消しまくりで、どの予定が生きているのかわからない困った常態になるのですよね。

ですが今はもうそんなこともなく、フリクションペンのおかげて快適にスケジュール帳が使えています。フリクションありがとう!

そんな愛するフリクションペンですが、そのデザインには多いに不満を持っていたのです。

中身はいいが見た目が悪いのですよね。

消しゴム用のラバーを装着しないといけないので、デザインに制約はあるのは理解できますが、キャップ式はともかく、ノック式はどうしようもなく不細工ですよ。

ということで、以前にメタル製のフリクションペンを購入したことを報告しましたが

関連記事:消せるボールペン「フリクションボール」は使いたいけどプラスティックのボディが嫌だという人には、この金属ボディのタイプがオススメ!

気に入っていたこのペンも4ヶ月でクリップ部分がゆるゆるになってしまいました。4ヶ月はちょっと早くないですか? 3,000円もしたからクレームものです。

なので、仕方なく代わりのペンを探していたのですが、タイミングよくいいものを見つけました。

もちろんフリクションペンなのですが、メタルのノック式の新製品です。

フリクションボールノックビズ | 筆記具 | ボールペン | ゲルインキボールペン | 製品情報 | PILOT

僕はブラックを購入しましたが、他に、シルバー・シャンパンゴールド・ライトグリーン・ボルドー・ブルーの全6色があります。

手にとってみると表面がつや消し調で、少し太軸で重量もあってシックでいい感じです。

お値段は2,000円也。

ペンには標準的なブラック0.5mmの芯がついていますが、もちろん他のサイズの替芯も使えるので好みに応じて交換するといいでしょう。

ちなみに僕は、0.5mmブルーブラックに交換して使ってます。

懸念されたラバー(消しゴム)はこのように隠れています。2013 08 28 22 05 29

このデザインなら胸にさしても恥ずかしくないし、お客さまの前でも堂々と使えますね。2013 08 28 22 06 09

いい買い物が出来ました。今度は長持ちしてもらいたいものです。

今日はこのぐらいで。
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
それでは、またお会いしましょう。

Isopiii

この記事は「雑記ばっかりのブログ」よりお届けしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加