ブロガーのバイブルを必要にしている人って、どのぐらいいるのでしょうか?

『プロ・プロガーの必ず結果が出るアクセスアップテクニック100』はとてもいい本だけど、この本を必要にしている人ってどのぐらいいるのでしょうか?

2013 08 30 00 26 04

みなさん、こんにちは!
いそっぴです。

自称ブロガー、あるいは自分をブロガーというレイヤーに位置づけている人であれば、間違いなく知っている本といえば、『プロ・プロガーの必ず結果が出るアクセスアップテクニック100』でしょう。

月間100万PV以上を稼ぐ、コグレマサトさんとするぷさんの共著です。

あちこちの著名なブロガーさんが既に書評を書かれたあとなので、もう僕が書くことは残っていませんが、少しだけコメントしたくて記事を書くことにしました。

Webの知識もなく周りに教えてくれる人もいない中で、レンタルサーバ上でWordPressを使ってブログを立ち上げたのが昨年の8月。

そのときに教科書として使ったのが前著の『必ず結果が出るブログ運営テクニック100』でした。

前著はその後も度あるごとに読み返して、いくつもの技を真似させてもらって、今日のこのブログがあると云っても言い過ぎではありません。

その本がなければ、ここまで来るのにもっと時間がかかっていたはずで、もしかしたら途中で挫折していたかもしれないから。コグレマサトさんとするぷさんには本当に感謝です。

そしてなんとかブログを1年続けて、少ないながらも定期的に読んでいただける人も出てきて、そろそろ次のステップに進みたいと思っていたときに、都合よく続編の『プロ・プロガーの必ず結果が出るアクセスアップテクニック100』が発売されて、まるで僕のために発売してもらったようで恐縮しています。(と思っている人が日本中に何万人といることでしょう!)

続編はまだ1回通しで読んだだけなので、何を取り入れていくかはもう一度じっくりと読んで決めたいと考えています。

プロ・ブロガーに近づくには、まだまだ長い道のりです。

えっと、プロになる気はないですよ。

ところでこの本は、独自ドメインを取得してレンタルサーバでブログを運営している奇特な人には、間違いなく役に立つ本だと思いますが、そのような人は国内にどのぐらいいるのでしょうね?

完璧なアフェリエイターや、黙っていても人が集まる有名人や専門家ではなく、純粋にブログそのものを楽しんで書いていて、もっとアクセスを伸ばしたいとか、カッコイイブログにしたい人です。

電子書籍だけでなく紙の本も発売されているので、出版社もある程度の販売が計算できているのだと考えられますが、それほど大きな市場でないではないかなぁ。

それともブログ界というのは、僕が思っているよりもっと大きいのかな?
僕のリアルの世界のでは、周辺にブログを書いている人って見かけないのだけど。

もし京都〜大阪あたりでブログを書いている人がいらっしゃれば、ぜひ交流しましょう! ブログ2年目の目標はオフのつながりの充実を目標にしたいと思ってます。

今日はこのぐらいで。
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
それでは、またお会いしましょう。

Isopiii

この記事は「雑記ばっかりのブログ」よりお届けしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加