東京スカイツリーの夜景を撮影するならココ!

出張のついでに、東京スカイツリーの夜景の人気スポットに行ってきました。
日中は曇り空でしたが、夜景には影響がなくいい感じに写真が撮れましたよ。

IMG 1070

みなさん、こんにちは!
いそっぴです。

東京への出張は日帰りがほとんどで、たまに泊りがあると飲み会になるのですが、今回は飲み会を断っての単独行動。

仕事が終わってから東京スカイツリーに行って夜景を撮ってきました。

撮影場所は、夜景が綺麗に撮れるという人気のスポット「十間橋」と隅田川のほとり。

関連記事:アパホテル<浅草蔵前>でスカイツリーが見える部屋に泊まる方法

「十間橋」では、先に来られていた方と写真についてお話ができたり、同じキヤノンのカメラだったのでレンズをお借りしたりと、撮影だけではない楽しい時間が過ごせました。

写真をやり始めて思うのは、カメラを持っている人には声をかけやすいということですね。特に同じメーカーの一眼レフを持っている人とは会話も弾みます。

「十間橋」から見た東京スカイツリー

最初に向かったのは「十間橋」。

「十間橋」は隅田川の支流にある橋なのですが、うまい具合に東京スカイツリーが水面に映るので、人気の撮影スポットになっています。

僕が行ったのは金曜日の夜でしたが、6〜7人の人が既に撮影状態。

水面の反射するスカイツリーが綺麗に撮れる範囲は狭いので、6〜7人でもかなり密集した感じになりますが、ちょっとした隙間に割り込ませてもらうことができました。

それがきっかけでお話をすることになったのですが、カメラの設定値を教えてもらったり、僕がキットのズームレンズしか持っていないとわかると、広角レンズをお貸し頂いたりと、見ず知らずの方にお世話になってしまいました。

こういう出会は嬉しいですね。

お借りした広角ズームレンズで撮影したのがコチラの写真。

IMG 1054 2
(EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM 30sec F11 ISO100)

キットレンズで撮影すると、下の写真のように水面に写ったスカイツリーが途中までしか入らないのです。

十間橋
(EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS II 30sec F11 ISO100)

「十間橋」から道一本南に入ったところからは、このような路地から見えるスカイツリーが撮れます。けっこう気に入っている写真です。

IMG 1062
(EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS II 30sec F11 ISO100)

「十間橋」はコチラ。


より大きな地図で 十間橋 を表示

吾妻橋から見た東京スカイツリー

次に、浅草雷門すぐのところにある「吾妻橋」から、隅田川沿いに少し北に行ったところに移動。

早い時間なら、隅田川を行き来する観光汽船をサブテーマにして撮影できるのですが、既に観光汽船は営業を終えていたので、東武伊勢崎線をサブテーマにして撮影しました。(色違いで3ショットあります)

IMG 1065

IMG 1070

IMG 1068(EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS II 30sec F11 ISO100)

撮影したのはこのあたりです。


より大きな地図で 撮影場所 を表示

今日の雑感

今回は東京スカイツリーだけでしたが、時間があるときは浅草をのんびり歩いて町並みなんかも撮影したいと思ってます。

写真って面白いですね。

今日はこのぐらいで。
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
それでは、またお会いしましょう。

Isopiii

この記事は「雑記ばっかりのブログ」よりお届けしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加