災害に備えてTwitterでライフライン関連のアカウントをフォローしよう!

グラっと来たら最初にTwitterを確認する人も多いのでないでしょうか?
そんな人は、ライフライン関連のアカウントをフォローしておくといいですよ!

2013 09 06 22 07 27

みなさん、こんにちは!
いそっぴです。

僕の勤務先は20階を超えるビルなのですが、免震構造なのでちょっとした地震でもすごく揺れます。

免震構造というのは、建物が地震に逆らわず自らも揺れることによって、倒壊を防ぐものなので、揺れるのは仕方ないのですが、地震が終わってもしばらく余韻で揺れ続くので、いつもうんざりしています。

先日、オフィス中の携帯から「ピー、ピー」と地震警報の音がして、一瞬身構えたのですが、「緊急地震速報」の訓練だとわかってホッとする、という出来事があったのです。

その時は警報の音を止めて終わったのですが、本当に地震があったときは直ぐにtwitterを見たに違いありません。

「何かあったらtwitter」ですからね:)

その日も昼休みになってから、みんなの反応はどうだったかタイムラインを逆上って確認したのは云うまでもありません。

そんな訓練ではなく、本当に災害が起こったときの時に役に立つアカウントが、Twitterの公式クライアントの画面から簡単にフォローできるので紹介します。

メニューから「#みつける」を選んで、「ライフライン」クリックします。

130906 0001

すると、ライフライン関連のアカウントが表示されるので、好みに応じてフォローして下さい。ちなみに僕はすべてのアカウントをフォローしましたよ。

表示されるアカウントは

  • 気象協会(天気)
  • 気象協会(地震)
  • 消防庁
  • 首相官邸(災害情報)
  • 防衛省
  • 内閣府防災

の6個です。

検索バーに郵便番号を入力すると、地域のライフライン関連アカウントも表示されます。

僕の場合は、関西電力と京都府広報課が表示されましたので、ついでにフォローしておきました。

これらのアカウントは、それほど多くつぶやくことはないと思いますので(多くつぶやくような事態になってほしくないですが)、全部フォローしてもタイムラインが占領されることはないから安心です。

今日の雑感

Isopiii

冷蔵庫関連の炎上投稿で何かとお騒がせのSNSですが、「何かあったらtwitter」というが習慣として染み付いている僕としては、これらのライフライン関連のアカウントは頼りになります。

今日はこのぐらいで。
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
それでは、またお会いしましょう。

この記事は「雑記ばっかりのブログ」よりお届けしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加