大阪のパワースポット 石切商店街と石切神社の「お百度参り」をご紹介!

東の巣鴨、西の石切と云われているB級スポットの石切商店街は、ディープなパワースポットでもあるのです。

IMG 1227

みなさん、こんにちは!
いそっぴです。

大阪のB級スポットとして名高い石切商店街と「お百度参り」が有名な石切神社に行ってきました。

石切神社は、地元では「石切さん」と呼ばれていますが、正しくは「石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)」という仰々しい名前の由緒ある神社なのです。

石切劔箭神社(石切さん)

なんと700年前の火事で神殿や宝庫が失われて正確な起源がわからない、というぐらいの神社で、平安時代の書物にも記録があるのです。

そんな由緒ある石切神社は、いまも多くの人の信仰を集めていて「お百度参り」が全国的に有名ですね。(有名ですよね?)

「お百度参り」と云うのは、本殿前でお参りしていったん鳥居のある入り口に戻って、再び本殿まで行ってお参りするというのを百回繰り返すお参りの方法です。

お参りの人々は、本殿前と鳥居前にある「百度石」の周りを時計周りにグルグルと回ります。

お百度参り

僕は訪れたのは土曜日の午後でしたが、20人近い人が「お百度参り」をされてました。

お百度参りしている途中で、何回お参りしたかわかなくなるといけないので、回数を数える「お百度紐」というものが用意されています。(無料です)

お百度紐

お参りの回数は、この「お百度紐」を折って数えます。

IMG 1223

神社の説明によると、「お百度参り」は必ず百回でないといけないというものではなく、自分で決めた回数でいいので一心にお祈りすることが大切であるとのこと。願をかけたい人はお参りしてみてはどうでしょうか?

この石切さんと近鉄奈良線(大阪〜奈良間の路線)の石切駅までの間には、東京の巣鴨と並び立つ、レトロ感覚たっぷりの石切商店街があります。

商店街には、洋品店・雑貨店・金物屋・食堂・佃煮屋・おかき屋、などざまざまな店がありますが(生鮮品は少ない)、目につくにはなんと云っても占いの看板。

ここ石切商店街は、占い師が集結する大阪のディープなパワースポットの一つなのです。

占い店(?)は、単独で看板を上げているとこともあれば、横丁形式で集まっている場所もありますが、ざっと数えても40〜50件はありそうです。

石切商店街

石切商店街

石切商店街

石切商店街

石切商店街は、大阪市内から近鉄電車で20〜30分のところにあります。

2時間もあれば、石切駅から石切神社で参拝して戻ってこれますので、「このごろパワーが少なくなってきたな」と心当たりのある人は訪れてみてはどうでしょうか?

それとかなりの坂道なので、履物はしっかりしている方いいと思います。


大きな地図で見る

今日の雑感

Isopiii

大阪の人でもあまり訪れることがない石切商店街。
観光でもここまで足を伸ばす人は少ないと思いますが、大阪に来て石切に立ち寄らないのはもったいないですよ。

今日はこのぐらいで。
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
それでは、またお会いしましょう。

この記事は「雑記ばっかりのブログ」よりお届けしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加