開店30分で完売!! 話題の「近大マグロ」を食べてきました!

マグロは好きですか? 
いま話題の近大マグロを食べてきたのでレポートします。
ほんと人が多くてびっくりです!

2013 09 14 10 57 48

みなさん、こんにちは!
いそっぴです。

「グランフロント大阪」にある話題の魚料理店「近大マグロ」に行ってきました。

「近大マグロ」の正しい店名は、「近大卒の魚と紀州の恵み 近畿大学水産研究所」と云います。(長いね)

関西以外の人のために説明しておくと、「近大卒の魚と〜(略)」は近畿大学が完全養殖したマグロ(近大マグロ)などの養殖魚専門のお店です。

ちなみに、一般的に販売されている養殖マグロは、捕まえてきた稚魚を大きく育てたものですが、「近大マグロ」は孵化も人工的におこなったもので、マグロ資源の枯渇防止の切り札だと云われています。

このお店はテレビで何回も紹介されていて、かなりの人気だと聞いていたので、開店1時間前の10時から待つことにしたのですが、お店に着いた時には既に10人ほど待っている状態。

そのあとも、人がぞくぞくと並び始めて開店30分前の10時半頃には60〜70人の行列!

開店の11時には100人以上は待っていたかもしれません。

写真は行列の一部です。

2013 09 14 10 32 45

さて、「近大卒の魚と〜(略)」のメニューですが、「お刺身ご膳」と「海鮮丼」とその他に3種類あるものの、ほとんどの人(ぼくが確認できたすべての人)が「海鮮丼」をオーダーしていました。

(この店でロースステーキをオーダーする人がいるのでしょうか?)

 2013 09 14 11 00 26

もちろんぼくも「海鮮丼」をオーダーしました。

「海鮮丼」にはマグロの赤身と中トロのほかに、かんぱち、はまち、ぶり、鯛が乗っていてとてもゴージャス!

1,800円はお高いですが、その価値は十分にありました。

海鮮丼

アップで撮影したので、少なく見えますがご飯の量も十分にありましたよ。

「鯛のつみれの赤だし」と「白和え」がついてます。

2013 09 14 11 10 06 

ぼくが食べ終わったのは11時半頃ですが、なんとその時にはもう当日分は完売していました。

なのでこのお店で食べるには、遅くとも開店までには並んでおく必要があります。(平日はもう少し余裕があるかもしれません)

できれば開店の30分前までに到着しておくことが望ましいですね。

それと並ぶところは、本が読めないほど暗い照明なので、時間つぶしのネタはスマホや携帯ゲーム機などの方が良いでしょう。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 大阪駅

今日の雑感

Isopiii

 

 

どれだけ待つのかわからないとイライラしますが、1時間待てば必ず店に入れることがわかっていたので、思ったほど嫌にはならなかったです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
それでは、またお会いしましょう。

この記事は「雑記ばっかりのブログ」よりお届けしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加