人生は結果ではなくプロセスを楽しむものなのです

「そうなんだよね」といたく共感しました。この言葉は、ちきりんさんのブログにあった一文。こういった文章がさらっと書けるのはうらやましいですね。

2013 09 08 17 47 46

みなさん、こんにちは!
いそっぴです。

本やブログを読んだり、映画を見たり、たまには音楽を聞いたときに、「ハッ」とする言葉に出会うことがあります。

そういったときは、できれば手を止めてノートに書き取っておきたいのですが、つい面倒で後回しにして忘れてしまうんですよね。

気に入った言葉を書き記しておくための専用のノートなんかも準備しているのですが、半年たったいまでも1ページがやっと埋まるぐらいの体たらく。

なかなか継続できないのですよ。
ある程度たまったら、ブログで紹介しよと思っているのですけど。

§ § §

この「人生は結果ではなくプロセスを楽しむもの」という一文は、人気ブロガーのちきりんさんのサイトで見つけました。

東京でオリンピックが開催される7年後に大きな目標をおいて突っ走るのではなく、一年一年を楽しんで生きる方が大事、という趣旨の記事です。

出典はこちら⇨「7年後」より「来年」 – Chikirinの日記

ぼくも7年後の自分を想像して目標を立てようとしたのですが、「間違いなく7年間もモチベーションが続かないよな」と気づき、目標を立てることを取りやめました。

もし7年後に大きな目標と立てるなら、ゴールは7年後に一つだけ置くのではなく、7個の小さな目標を毎年置いてそれをクリアしていく方がモチベーションも続くだろうし、できれば毎月の目標に落とし込んだ方がいいかもしれません。

そうすると84個の小さな目標になりますね。
7年というのはそれぐらいの期間だといういうことです。

§ § §

話をもとに戻しますが、「人生」を「仕事」に置き換えて「仕事は結果ではなくプロセスを楽しむもの」なんて書くと、仕事はできてあたり前、スマートに仕事をするにはどうすれば良いか、ということを考えているカッコイイ人のように見えませんか?

また、「ブログは結果ではなくプロセスを楽しむもの」と書くと、PV至上主義ではないちょっと余裕あるブロガーに見えてきます。

つまりこの文章は、人に余裕を感じさせる文章なのだと思います。

遠い将来のために「今」をがまんして過ごすのではなく、「今」も楽しむという余裕。

嫌なことがあっても、それから逃げるのではなく正面から受け止めて「楽しむ」という成熟。

こういうことがさらっと言える人になりたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA