エキマルシェ大阪「おひるごはん大決戦」レストラン部門 TOP3を紹介!

大阪駅の駅チカ「エキマルシェ大阪」で開催されていた「おひるごはん大決戦」の結果が発表されたので食べに行ってきた!

このイベント「おひるごはん大決戦」は9月9日から9月23日までの期間、お客さんの投票で「エキマルシェ大阪」のひるごはんNo.1を決めるもの。

競うのは「レストラン部門」と「お弁当部門」の2部門。

エキマルシェ大阪「おひるごはん大決戦」の開催について:JR西日本

 

「エキマルシェ大阪」は僕の勤務先の近くではあるが、サラリーマンのランチとしては少々お高いので、ふだんはあまり使っていない。

なので、このイベントの結果が発表されれば、ぜひとも食べに行きたいと心待ちにしていた。

ではレストラン部門の結果発表!

2013 10 22 11 32 48

第1位:牛たん炭焼き 利久「牛たん定食」1,575円

第2位:博多もつや やまや「鶏の唐揚げ明太子風味定食」980円

第3位:野菜を食べるカレー キャンプ「完全食セット」1,140円

となった。パチパチパチ〜

 

1位から順に攻略していこうと考えていたのだが、1位と2位は今までに使ったことがある店だったので後回わしにして、第3位のキャンプに行ってみることにした。

1位と2位はブログにも書いてるよ!

店は狭いけど牛タンは旨い!-利久 | 雑録主義!

「博多もつ鍋やまや」で明太子食べ放題ランチ[西梅田ランチ] | 雑録主義!

野菜を食べるカレー キャンプ「完全食セット」のレビュー

2013 10 22 11 39 12

「野菜を食べるカレー」というキャッチコピーにふさわしく野菜がてんこ盛りのカレーだ。

『完全食セット』というのは、野菜てんこ盛りの『一日分野菜カレー』に「手羽の煮込み」を2本追加したもので、野菜とチキンの組み合わせで、栄養のバランスが「完全」というランチである。

『一日分野菜カレー』は、トマト・イエロートマト・ししとう・茄子・かぼちゃ・じゃがいも・玉ねぎ・しめじ・えのき・マイタケ・さつまいも・パプリカ・小松菜と13種類の野菜で彩られている店の看板メニューだ。

お店の説明によると、このカレーは350gもの野菜を使っているらしい。

ご飯は250gだったので野菜の方が重いってすごいよね。
(ご飯は100gから300gまで50g刻みで選べる)

ルーはスパーシーというよりまろやかなオーソドックスなタイプで、さらさらといける。

毎日とは云わないが、3日に1回なら十分食べられるぐらい。

辛さは標準から5辛まで選べるが、初めてだったので1辛に抑えたのものの、それでもかなり辛かった。

普通に食べたいなら標準で、辛いのが好きな人でも3辛までで十分かな?

僕は上着を着ていたこともあって、1辛でさえ汗がだらだらと出てきて、お店に人から2回も冷たいお絞りを差し出される羽目となってしまった。
(店員さん、可愛かったデス)

 

ここのカレーは、熱々に熱したフライパンに盛り付けられている。

なので出てきたときはまだぐつぐつと煮えたぎっていて、それを見るのも楽しい!

追加の手羽はスプーンでほぐすとホロホロと崩れるぐらい煮こまれてたけど、僕にはだんぜん野菜の方が美味しくいただけた。

でもどうして年を取ると野菜が美味しくなるのだろね。

これだけ野菜が入っていると、噛みごたえも十分でじんわりと滋味が口の中に広がる感じで、好きなタイプのカレーだった。

気に入ったのでまた来よう!

 

お店の外観。カウンター12席の小さなお店なので、ランチの時間には列ができるようだ。

2013 10 22 11 56 16

 

関連ランキング:カレーライス | 大阪駅梅田駅(阪神)西梅田駅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加