ロリポップサーバに、人気のバックアップサービス「VauliPress」を設定した!

WordPressのバックアップに困ってませんか? レンタルサーバ側でバックアップを取ってくれるサービスもあるが、万が一に備えて自分でもバックアップしておきたいですね。

131106 0002

WordPressのバックアップは、今までいくつものプラグインを試してきたが、設定がわかりにくかったり、WordPressのバージョンアップの度に、うまくバックアップできなくてエラーになったりして長く使えるものがなかった。

バックアップデータの置き場所も問題で、ブログと同じサーバの中に置くことは比較的簡単だが、この場合、データが壊れてしまったときには有効だが、サーバそのものに問題があったときにはどうしようもない。

かと云って、Dropboxなどのストレージサービスは、容量や転送速度に満足できるものがない。

僕はロリポップサーバーを使っているのだが、例の乗っ取り事件以降、バックアップの必要性を切実に感じていた。

あるブログが真っ白になっていたというのは怖いよね。

なので今回、「VauliPress」というサービスを利用することにした。

この「VauliPress」というのは、有償のクラウド型バックアップサービスである。

有償といっても月々5ドルの格安のLiteというタイプもある!

Liteプラン以外に、BasicとPremiunというリアルでバックアップを取ってくれるプランもあるが、個人のブログなら1日1回バックアップを取ってくれるLiteプランで十分だと思う。

契約期間も1年契約(55ドル)と月次契約(5ドル)があるが、まずはお試しで5ドルのプランでやってみることにした。

うまくできれば割安の年契約に切り替えたいと考えている。

このサービスを知ったのはコチラのブログ。
1ヶ月500円で毎日WordPressをバックアップ!「VaultPress」を利用開始

導入にはコチラのブログも参考にした。
[Å] WordPressのバックアップを「VaultPress」に変更!!プラグインとお別れだ! | あかめ女子のwebメモ

「おまスキャ」さんにはロリポップ!を契約するときにも参考にさせてもらってます。いつもありがとうございます:)

「あかめ」さんもわかりやすい解説ありがとうございました!

それではVauliPressを設定しよう!

VauliPressの設定の流れは

  1. VauliPressのサイトでプランを選ぶ
  2. サービスにログインする
  3. 支払いする
  4. FTPを設定する
  5. プラグインをダウンロードしてWordPressに登録する
  6. プラグインを有効化してキーを入力する
  7. バックアップを開始する

となり、スムーズにできれば、1から6までで30分かからない。

設定方法は上記ブログに丁寧に書かれているので、ここではロリポップの場合の情報を追記して解説したい。

VauliPresのサイトでプランを選ぶ

 まずはVauliPressのサイトへアクセスしてプランを選ぶ。

BasicとPremiumはリアルタイムバックアップ。Liteはデイリーバックアップ。ここはデイリーで問題ないのでLiteを選択。

期間も万が一うまくできないと困るので、1ヶ月契約(5ドル)を選択した。

131106 0003

2.サービスにログインする

「Akismet」というプラグインを導入したときのwordpress.comのアカウントが使える。

wordpress.comのアカウントはメールアドレスとパスワードの組み合わせだが、悲しいことにパスワードを覚えていない。

それでも心配を無用。メールアドレスがわかればパスワードは簡単に再設定できる。

131104 0001

3.支払いをする

支払いはカードのみ。JCBが使えないので要注意!一般的にはVISAかMASTERカードを使うことになるでしょう。

僕は手元にJCBのカードしかなくてちょっと困ったことになったが、なんとかVISAのカードを見つけることができた。

131104 0002

4.FTPを設定する

ロリポップ!の場合は、アカウント情報を見て

「FTPサーバー」を「Server Address」

「FTP・WebDAVアカウント」を「Usemame」

「FTP・WebDAVパスワード」を「Password」

にそれぞれ入力する。

131104 0004

5.プラグインをダウンロードしてWordPressに登録する

プラグインをダウンロードする画面になるので、ダウンロードしてWordPressにアップロードする。

6.プラグインを有効化してキーを入力する

プラグインを有効化すると、左のサイドバーあるVauliPressが表示されるので選択する。

VauliPressの設定画面が表示されるので、プラグインをダウンロードした画面にあるキーコード(Register)を指定の場所(Enter your key here….のところ)にコピペする。

131104 0005

7.バックアップを開始する

Registerボタンをクリックするとバックアップが開始される。

131104 0006

以上、登録〜設定〜バックアップ開始までの手順はこのようになる。

参考にした2つのブログにも書かれているが、最初のフルバックアップはすごく時間がかかる。

おそらく記事の数やその容量によって必要な時間は変わるのだが、ぼくの場合は昼の1時から始めて翌日の昼過ぎまで24時間以上かかった。

もしかすると、サーバの性能も関連しているかもしれない。(僕より明らかに記事が多い人の方が早く終わったりしているから)

コンソールあるバックアップの進行状況を表示するグラフが、翌日の朝になってもまったく変わっていなかったので少し心配したが、お昼すぎにはバックアップ完了のメールが届いた。

帰宅後にコンソールを見たら、きちんとバックアップできていて安心した。

131106 0002

1ヶ月のお試しなら5ドルと格安なので、興味がある人は一度使って見てください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加