新聞掲載の翌日に即完売!『伊丹の地ソースせんべい』は伊丹名物になるか?

サンケイ新聞の夕刊で紹介されていた『伊丹の地ソースせんべい』が気になったので、会社帰りに伊丹までせんべいを買いに行ったのだが…

伊丹の地ソースせんべい

『伊丹の地ソースせんべい』は、おかき・せんべいメーカーの「三喜屋」が開発した唐辛子のピリッとした味付けのせんべいだ。伊丹市西野にある地ソースメーカー「七星ソース」の熟成ウスターソースを使ったのか特長で、「日本酒に合うおかき」を追求したとのこと。

「日本酒に合うおかき」というのがすごく気になる。

いまのところ『伊丹の地ソースせんべい』は一般には販売してなくて、「伊丹市観光物産協会」の取り扱いとなっているので、その「伊丹市観光物産協会」のお店があるJR伊丹駅に会社帰りに立ち寄ってみることにした。

JR伊丹駅は、JR大阪駅から福知山線で2駅(約13分)のところにある。移動時間は13分と短いが、帰宅ラッシュに巻き込まれてたので、時間以上に苦痛な移動となってしまった。

JR伊丹駅に到着すると改札のすぐ隣に「伊丹市観光物産協会」のお店が見えた。改札の隣にあるのに、いったん改札を出ないといけないのが残念。改札の外側と内側の両方からアクセスできるようにしておいてくれればいいのに。

「伊丹市観光物産協会」のお店はすごくきれいで、カフェコーナーまである。イメージしていた物産店とはちょっと違う。

お店に入ると駅の騒がしさと打って変わって妙に静かである。

それでそこまでして買いに行った『伊丹の地ソースせんべい』だが、なんと残念なことに完売とのこと。さすが全国紙のパワーである。

お店のお姉さんに聞くと、次回の入荷は11月28日とのこと。180個の入荷を予定していて、その後も2〜3日後に同じ数が入荷するらしい。

ということで、来週リベンジしたらまた報告します。

妙にきれいな「伊丹市観光物産協会」のお店
2013-11-19-19.34.11.jpg

伊丹市観光物産協会|伊丹の地ソースせんべい

いそっぴの雑録

『伊丹の地ソースせんべい』は一般では販売していないので、大阪にお越しの際は、伊丹駅まで足を伸ばしてお土産に買い求めてはどうでしょうか? 味については次回の記事をお楽しみに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA