奈良のミシュラン3つ星割烹『和やまむら』

「美味しい作って欲しいなら、美味しいものを食べさせて!」という妻のリクエストに応えて、奈良にあるミシュラン3つ星割烹の『和やまむら』に行ってきました。

2013 11 30 12 08 25

近鉄奈良駅からひと駅の新大宮駅から歩いて5分、ビルの1階に『和やまむら』はある。

店主の山村さんが30年の修業の後、平成15年に創業されたお店だ。

「いらっしゃい」

引き戸を開けると、静かな口調で店主の声が迎える。

店に入ると、左手にカーテンで区切られた4つのテーブル席、右手に9席のカウンター席がある。

通してもらったカウンターの番奥の席は、調理場の正面の、店主との会話も弾む特等席(笑)

昼のメニューは5,780円、7,880円、10,500円の3種類。希望すればそれ以上も相談に乗ってくれる。

料理を待つ間に、「どうして新大宮にお店を出したのですか?」という問いかけをしたら、

「自宅が新大宮だからですよ」

「家に近いと通うのも楽だし、忘れ物をしても直ぐに取りに帰れるでしょ」

と気さくな返事。

お店の雰囲気もそんな店主の気さくな感じを反映して、リラックスして食事をすることができる。

女将さんも終始にこやかで、店主ともども良い人柄。

料理もさることながら、このお店の感じが3つ星なのかもしれない。

料理はミニ懐石で、突き出し・吸い物・お作り・八寸・煮物が次々に出され、湯葉あんかけご飯、デザート、コーヒーで締めになる。

食事の時間はおよそ2時間。

懐石料理なので、若い人より少し年配の人の方が喜ばれるかもしれない。

次回は、両親を連れてきたいと思った。

お店の2階が食器庫として使えることも出店の条件だったというぐらい、器にも凝っているのも母の好みに合いそうだ。

ミシュランに選ばれてから、お客さんも増えて予約も取りにくくなっている。

それでも、店主によると、「待ってもらっても1ヶ月ですし、曜日にこだわらなければ空いている日もありますよ」とのこと。

記念日での利用や、国内外の観光客の利用も多いらしい。

関連ランキング:割烹・小料理 | 新大宮駅奈良駅

きょうの雑録

聞くところによると、ミシュランの3つ星店(3年連続!)の割烹でこのお値段は、かなりリーズナブルだそうですね。

しかも肩肘張らずに気さくな感じのお店で良かったです。

ひとつ悔いが残るのは、店主の前の席だったので料理の写真が取りづらかったことぐらいかな?

関連する記事もどうぞ!

若草山に行ったら立ち寄りたい! おしゃれなキッシュ専門店『レ・カーセ』

奈良にもブラッスリーはあるのだよ!〜新大宮「ロワゾブリュ」〜

奈良市押熊町にある「インディアンカフェ phook(フール)」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加