ブログのPVアップのコツは「ブログの主役は読者」だと理解すること

プロブロガー立花岳志さんのセミナー「 月間160万PVブロガーが教える 読まれ、引き寄せ、売れる! アクセス10倍アップ ブログ & SNS講座」に参加してきた。

場所は大阪梅田。

5時間にもわたるセミナーだったが、多くのことを学ぶことができて大満足だ!

IMG 3245

セミナーは4部構成になっている。その中でアクセスアップに直接効果があるのは、

「あなたのブログはなぜ読まれないのか?」

「あなたのブログはなぜ人気が出ないのか?」

のパート。

「なぜ読まれない?」「なぜ人気が出ない?」というあまりにもストレートな問いかけに苦笑いするしかなかったのは、僕だけではないだろう。

「あなたのブログはなぜ読まれないのか?」

IMG 0091

名もなき僕たちのブログを読みに来る人は、Googleなどの検索エンジン経由が多い。

専門的な取り組みでは、SEOというGoogl検索で上位表示を狙う方法がある。

SEOというと難しいが、検索されやすい「キーワード」をタイトルに忍ばせるだけでも、十分な効果がある。

たとえば、「広尾 イタリアン ランチ 隠れ家」や「ペペロンチーノ コツ」などは立花さんが実際に使われいるブログタイトルのキーワードだ。

それぞれ、「広尾 イル・ブッテロ — テラス席がゆったり心地良いイタリアンで至高のランチ」や「自宅で簡単!ペペロンチーノ・パスタを美味しく作る8つのコツ!」というタイトルになっている。

「イタリアン」だけでは、検索結果の上位に表示されないが、「広尾」や「ランチ」などのキーワードを2個3個と忍ばせることで、上位表示が可能となる。

「パスタ美味しかったですよ〜」などというタイトルでは、友だち以外は誰もあなたのブログを見に来てくれない。

「あなたのブログはなぜ人気が出ないのか?」

IMG 0132

人気が出るというのは、一定の割合でPVが増えるということ。

つまり常連さんを維持しつつ、新規の読者を常連さんにすることが必要になる。

そのためには、検索エンジン経由で、たまたまあなたのブログにやって来た読者に、離脱されることなく、ブログを読んでもらう工夫をしないといけない。

記事を読みきらずに離脱されては、ブログの良し悪しを判断してもらうこともできないからだ。

読みやすいブログの文章のコツは、大きな文字、広い行間、短い文章、ひらがな多め、見出し、画像の挿入などを意識するといい。

そのような文章であれば、検索エンジン経由でやってきた読者が、ストレスなくブログの記事を読んでくれる。

「あなたが書きたいことを、読者が読みやすいように書くこと」が読んでもらえるブログのコツだ。

まとめ

IMG 3246

PVを増やしたいのなら、ブログの主役は読者だと考えないといけない。

読者は何かを知りたくてあなたのブログにやってくる。

それが解決できれば、また訪れてくれるかもしれないが、解決しないと判断されれば離脱してもう帰ってこないだろう。

ブログの記事の内容が良いか悪いかという前に、ブログに来てもらって読んでもらわないとその先はない。

きょうの雑録

「情報発信者になることは、人生のステージがひとつ上がること」

セミナーで一番印象的な言葉でした。

情報発信者になる方法は、ブログを書くことだけではないですが、もし文章を書くことが好きで(嫌いでなくて)、人生のステージを上げてみたいと思うのならば、ブログを初めてみてはどうでしょうか?

関連ずる記事もどうぞ!

人気ブロガーかさこさんに学ぶ、ブログのネタの見つけ方

立花岳志さん主催「自由に生きる!どうしても人生に突破口を作りたい人のためのファースト・ステップセミナー」に参加してきた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加