リピーターになってもらうブログの書き方を考える

ブログのアクセス数を増やすには、検索エンジン経由の読者以外に、リピーターを増やさないといけません。

リピートしてもらうには、読者がブログに定期的に訪れる理由が必要となります。

IMG 3387

今年のブログ運営の目標は、ズバリ「リピーターを増やすこと」です。

ブログを運営する際に、アクセス数にはこだわらず、自分の書きたいことを書くべきだ、とベテランのブロガーは言いますが、それは既に相当のアクセス数を獲得しているからであって、

この「雑録ブログ」のような弱小ブログは、まだまだアクセス数を伸ばしたいのです。

とは言っても、たまたま記事がヒットしてSNSからの流入が増えたり、炎上記事で爆発的にアクセス数が増えることを望んでいるのではなく、

この「雑録ブログ」のファンになってもらい、少しずつでもいいので、着実にアクセス数を増やしたいわけです。

つまり、ブログの足腰を鍛えるという表現になるのでしょうか?

 

ブログのリピーターになってもらうには、読者がこのブログに定期的に訪れる理由が必要になります。

そのためにとは

  • ブログを定期的に更新する
  • ブログのテーマを絞る
  • ここでしか読めない記事を提供する

ということが考えられます。

定期的に更新するということは、昨年から続けていますが、今年もできるだけ毎日、同じ時間に更新するつもりです。

週末は複数の記事を書くことにも挑戦したいですね。

ブログのテーマですが、このブログはテーマを絞らない「総合ブログ」を目指していたものの、あまりにも一貫性がなさすぎるので、次のようなテーマに絞りたいと考えています。

  1. 伝えたいメッセージを決めてから、それを伝えるためにアレコレ工夫して記事を書く
  2. 日々の生活の中から、自分なりに気がついたことを記事に書く
  3. おすすめのビジネス書の書評
  4. 気に入ってるアイテムの紹介
  5. 京都と奈良のスポット案内

1と2は同じ意味のことなので、まとめてもよかったのですが、それぞれ出展があるので、あえて分けて書きました。

伝えたいメッセージを文章にする、ということ – Chikirinの日記 起業11年目に突入。集大成となった2013年を振り返る

「京都と奈良のスポット案内」は、写真多めのフォトブログにしたいですね。

そして、この5つのテーマについて書くときに、大切にしたいのは「独自の視点」

なにか社会的な出来事があったときに、「雑録ブログではどんなことが書かれているのかな?」

なんて立ち寄ってもらえたら、それ以上の喜びはありません!

「独自の視点」で書くというのは、簡単なことではないですが、視点を磨いて、ここでしか読めない記事を提供したいと思います。

 

ブログのアクセス数を増やすために、できるだけ多くの人にリピーターになってもらう。

そのために「独自の視点」を磨いて、ここでしか読めない記事を書く。

「My views」これが今年のテーマです。

きょうの”きっかけ”

年始早々、「独自の視点」でブログを書くなどという、大それた目標を立ててしまいました。

しかし「目標がなければ成長はない」というのも真実ですよね。

ということで、ことし1年頑張りたいと思います!

今回はこれぐらいで。
それでは、またお会いしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加