デジタル一眼の初心者でも抜群の写真が取れるマクロレンズが最高!

デジタル一眼レフカメラを買ったけど、「デジタル一眼らしい、いい感じの写真が取れない」という人には、マクロレンズが断然おすすめです!!

IMG 3690

マクロレンズのいいところは、被写体に近づいて迫力ある写真が取れるところ。

深く構図など考えずに、グッと近づいてパシッと撮れば、いい感じの写真が取れるのが初心者向きです。

撮影スポットに出かけて行って写真を撮るのもいいですが、身の回りにあるものをアップで撮るのも楽しいですよ!

ということで、さっそく食事を撮りました。

グラタン

ガーリットースト

IMG 3864

アボガドサラダ

いちごケーキ

チョコケーキ

IMG 3476

IMG 2967

家で作った料理を撮ってもいいですが、外食のときにカメラを持って行っても楽しいですね。

グルメレポートの記事もグレードアップするかな(笑)

手に入れたのは、「キヤノン EF-S60mm F2.8 マクロ USM」

50mm単焦点レンズ、18~250mmズームレンズに加えて、3本目の交換レンズです。

僕が使っているEOS-60Dは、センサーサイズがAPS-Cなので、100mm相当の中望遠マクロレンズになります。

手ブレ防止機能がある同じ純正レンズのマクロレンズ「EF100mm F2.8 マクロ IS USM」とどちらにするか悩んでいたのですが、初めてのマクロレンズなので、無難に60mmを選びました。

100mmはちょっと高くて…

きょうの”きっかけ”

きょうは写真を撮りに出かける予定だったのですが、生憎の曇り空だったので、マクロレンズ1本を持って、植物園に行ってきました。

今までなら、天気が悪いと写真を撮るモチベーションが下がるのですが、マクロレンズのおかげで楽しい時間を過ごすことができて良かったです。

デジタル一眼にはマクロレンズ、おすすめですよ!

今回はこれぐらいで。
それでは、またお会いしましょう!

植物園もぞうぞ!

IMG 3673

IMG 3677

IMG 3696

IMG 3700

IMG 3734

IMG 3754

IMG 3759

IMG 3776

IMG 3767

IMG 3777

IMG 3834

IMG 3850

IMG 3786

IMG 3710

  • このエントリーをはてなブックマークに追加