あなたの周りの人はFacebookを使ってますか?

勤務先の会社では、Facebookを使っている人は多いが、Twitterをやっているというと奇異な目で見られることがある。

IMG 1152

IT系の会社ということもあって、年配の人でもFacebookに登録している人は多い。

僕は気を使うのが嫌なので、なるべく会社の人には友だち申請しないようにしているが、社員同士でつながっている人もそれなりにいる。

しかし、みんなそれほど多くの友だちを登録しているわけではないので、投稿が多い人は目立ってしまう。

「あいつ投稿多いからうるさい」なんてことを言われることもある。

うるさいと言っても、毎朝あいさつの投稿をしている程度なのだけど。

僕も比較的投稿が多い方なので、影で「Facebookで投稿する暇な人」と思われているかもしれない。(だから会社の人には友だち申請しない)

そういう意味で、勤務先の会社ではFacebookはまだ理解されている方だ。

しかしTwitterの理解度は低い。

限りなく低い。

Twitterをやっているというと、「なにつぶやいてるの」とか「ナウとかやってるの」などという質問をされることがある。

「RunKeeperというアプリを使って、ランニングログを投稿してるのです」とか 「Fousguareというアプリを使って、チェックインの情報をアップしているのです」とか言っても理解されないので、 いまは、「有名人の投稿を見てるだけですよ」 なんて差し障りがない回答をしている。

それでも、会社の人はまだSNSの理解がある方で、同級生でFacebookをしている人は、残念ながらほとんどいない。(検索しても誰も見つからない)

また自宅周辺のことだが、PTA関連で保護者の連絡網を作ろうという話になった。

それであればFacebookのグループを使えば、連絡や意見交換もスムーズになるよなと思っていたのだが、10数人いる役員で、Facebookをやっているのは僕だけだった。

一般世間はそんなものなんですね。

SNSをやらない理由として、「個人情報を取られたら困る」とか「炎上すると怖い」という人がいるが、「いまさら取られてもなるような個人情報なんてないでしょ」とか「僕らの使い方で炎上なんてしないですよ」と言いたくなる。

でも大人なので、今のところは「そうですねぇ」と、差し障りがない回答をするようにしているのである。

きょうの”きっかけ”

FacebookやTwitterなどのSNSの広がりがニュースになることがります。

しかし利用にはまだまだ、地域とか世代間で大きな偏りがありそうですね。

僕と同年代の人で、まだSNSをやっていない人は、これからもずっとやらないのでしょうか?

それともいつかは、やることになるのでしょうか?

ちょっと興味深いですね。

今回はこれぐらいで。
それでは、またお会いしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加