デザインも性能も大満足!「ラッセルホブス社」パワーブレンダー500

「ラッセルホブス社」パワーブレンダーは、500Wのハイパワーで使い勝手がいい。

性能はもちろんいいが、それだけではなくデザインが素晴らしいのが気に入っている。

IMG 4283

わが家では毎朝妻がグリーンスムージーを作ってくれる。

グリーンスムージーというのは、生の緑黄色野菜とフルーツと水をブレンダーで混ぜ合わせたものだ。

簡単に作れるシンプルな飲み物なのに、アンチエイジングやダイエット、日々の健康維持にとてもいいと云われている。

「朝のフルーツは金」というヨーロッパの格言もあるし、そこに現代人が不足している野菜を加えるのだから、体が喜ぶはずだよね。

2013 12 07 07 36 39

グリーンスムージーを作るには、ブレンダーがあればいいのだが、毎朝使うものだから使い勝手がいいのもを選びたい。

それと、グリーンスムージーの材料には生野菜やリンゴなどの硬い果物を使うので、ブレンダーはできるだけハイパワーの方がストレスがなくていい。

パワー不足のブレンダーだと、作るのに時間がかかるだけではなく、口当たりがいいなめらかな仕上がりにならないのだ。

以前はフードプロセッサーを使っていたのだが、パワーはそこそこあるものの、やはり専用機でないからか、なめらかな仕上がりにならない。

そこで買い換えようとネットや家電量販店を回って検討した結果、「ラッセルホブス社」パワーブレンダー500を買うことにした。

使い始めて3ヶ月ほどになるが、いい感じに使えているので、ぜひ紹介したいと思う。

「パワーブレンダー500」レビュー

IMG 4279
「ラッセルホブス社」はイギリスのメーカー。

国産品に比べるとデザインが洗練されていると思いませんか?

IMG 4267
「パワーブレンダー500」の特長はそのパワーにある。

いろいろと物色したが、500Wのブレンダーはこれ以外に見つからなかった。

操作のダイヤルは13段階あるが、普段は4〜5のメモリあたりで十分に使えるぐらいのハイパワー。

ダイヤルの左にあるのは、押した時だけパワーが上がる「ターボボタン」。

これが結構便利なのだ。

IMG 4270
本体とボトルはしっかりとロックできるようになっている。

この曲線がいいよね。

IMG 4273
刃の部分を外して洗うことができる。

IMG 4276
底には吸盤がついていて、キッチンなどにセットしてもすべらない。

また、余ったコードを巻きるけることができるようになっている。

動画で動きを確認していただきたい。

ちなみにボトルの中に入っているのは豆乳。

わが家では、水ではなく豆乳ベースのグリーンスムージーを作ることが多い。

水で作るよりコクがあって美味しいのだ。

「通販生活」でも紹介されている。 パワーブレンダー500|通販生活®

きょうの雑録

家電は収納せずに、出しっぱなしにすることが多く、目につきやすいので、性能と同じぐらいデザインを重視しています。

国産品より少々高いですが、このパワーブレンダー500は、性能だけではなくデザインも満足できる製品です。

このデザインは日本のメーカーもぜひ見習って欲しいですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加