日曜のお昼はのんびりカフェランチ〜「ヴェール・デ・グリ」in 京都

「ヴェール・デ・グリ」は京都の南、木津川市にあるおしゃれなカフェだ。

建物は古いポンプ小屋を使っているので、ちょっとレトロでシャビーな雰囲気がある。

ヴェール・デ・グリ

お店の中は、半分がショップ、もう半分がテーブル4席の喫茶スペースになっていて、カレー・ピザ・ドリアなどの軽食を食べることができる。

ショップでは雑貨や切り花が売られていて、喫茶スペースからは店内もよく見えるし、オーダーした飲みものや食べものを待つ間にも、店内を見て回ることができるので、雑貨が好きな人は楽しい時間を過ごすことができるはず。

VERT DE GRIS ヴェール デ グリ
「ヴェール・デ・グリ」

上の写真の右奥に見えるのは、お店のシンボルのレトロなポンプ

2014 03 08 12 19 45 1

 雑貨店に併設のカフェだから、食事は”おざなり”になっているかというと、まったくそんなことはない。

きょうは妻がカレーを、僕がピザをいただいたが、比較的リーズナブルで内容も満足できるものだった。

どちらも300円プラスで、デザートとドリンクがついてくるのも嬉しい。

2014 03 08 11 48 10 1

2014 03 08 11 32 03 1

写真を撮る前にカレーに手を付けてしまったので、カレーはメニューの写真でご勘弁願いたい。

カレーは自家製らしく、サラッとしていてカフェのカレーという感じ。

ピザのソースは<味噌と梅干しが入ったミートソース>で、梅干しの酸味がいいアクセントになっている。

この梅味噌のミートソースはパスタにも合うかもしれない。

今度、家で作るときにやってみよう!

ちなみにピザは単品で850円。

ランチとしては十分なボリュームだ。

2014 03 08 12 02 26 1

2014 03 08 12 02 37 1

デザートは、「キウイのジャムとバニラアイス(上)」と「パイナップルのジャムとヨーグルトのムース(下)」

二人でシェアして食べたが、妻も僕も爽やかな酸味があるヨーグルトのムースが気に入った。

甘すぎずさぱりしたキウイとパイナップルのジャムは、ショップでも売っているので気に入ったらお土産にどうぞ!

家にジャムのストックがあるので今回は買わなかったけれど、次の機会には買うつもり。

関連ランキング:カフェ | 平城山駅

きょうの雑録

こじんまりしたカフェだけど、雰囲気があって店員さんの対応もいい感じです。

料金も妻と二人で2,400円はカフェランチとしてはまずまず。

駐車場が小さくて4〜5台分しかないけれど、満車の場合は店員さんに相談すると、近くにあるもうひとつのお店の駐車場を案内してくれるようです。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

(この記事の写真は、iPhone5で撮影しました)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加