「第21回 ロハスフェスタ in 万博記念公園」レポート

これで3度めのロハスフェスタ。

前回は渋滞に巻きこまれて散々な目にあったので、今回は早く家を出て大正解でした。

IMG 7089

年々人気が高まるロハスフェスタですが、前回の失敗を踏まえて、きょうは1時間前の到着を目指して家を出発しました。

朝早いこともあって、途中の道もスムーズで予定通り開場1時間前の8時半に万博記念公園の駐車場に到着。

開場に一番近い「東駐車場」は、入口に5〜6台の車が並んでいましたが、駐車場中に入ると半分ほどが埋まっていた。

1時間前で駐車場が半分埋まるなんて「すごいな!」と思っていたら、野球のユニフォームを着た子供の集団があちこちにチラホラ。

どうやら駐車している車は、すべてがロハスフェスタのお客さんではないみたいです。

ロハスフェスタの駐車場は、今回使った「東駐車場」の他に「日本庭園前駐車場」と「中央駐車場」があります。

「日本庭園前駐車場」は万博記念公園の周回道路をはさんで「東駐車場」の向かいなので、会場までの距離はほぼ同じですが、「中央駐車場」はちょっと歩くことになります。

荷物が多い人や、がっつり買い物をするつもりの人は、「東駐車場」か「日本庭園前駐車場」を使いたいですね。

駐車場情報はこちら→駐車場情報 | 万博記念公園

ロハスフェスタ
開場の1時間前に到着してこの行列

 

ロハスフェスタが開催されている「自然文化園・東の広場」の入口に到着すると、1時間前だというのに多くの人。

そのあとも列はどんどん長くなって、オープンの時間には列の終わりは見えなくなっていました。

この時間には、車の列も長くなっているのでしょうね。

IMG 7040
オリジナル食器「お支度セット」は600円

 

ロハスフェスタは「使い捨てNO」のイベントなので、「マイ食器」「マイボトル」「マイバッグ」を推奨しています。

会場には洗い場もあるので、ぜひ「マイ食器」は持って行きたいのですが、忘れた場合は「お支度セット」というオリジナル食器を買うこともできます。

お店でも食器を用意していますが食器代が必要です。

「マイ食器」を持って行く場合は、カレー用の深めのお皿がおすすめ。

お箸とスプーンも忘れずに持参しましょう。

「マイボトル」を持って行くと100円で給水できます。

会場でも飲み物は買えるけど少々お高いのが多いので、暑い日はマイボトルが必需品です。

IMG 7069
テントの持ち込みもできます

 

会場の中には日陰は少ないですが、会場周辺には木陰が多いので、長く滞在する場合はテントを持ち込むといいでしょう。

ビーチで使うポップアップ式のサンシェード・テントなんかが便利です。

小さなお子さんやお年寄りの方と遊びに来る場合は、必須の装備かもしれませんね。

IMG 7044
開場してすぐの人が少ないところ

IMG 7070
しばらくして人が多くなってきたところ

IMG 7096
帰りがけ(12時過ぎ)の車の様子

ロハスフェスタ おしゃれでヘルシー!自分にも地球にもやさしいライフスタイル

前回の記事はこちらからどうぞ→「ロハスフェスタ@万博記念公園」に遊びに行くときに注意すべきこと! | 雑録ブログ

最後に会場内の写真もご覧ください

IMG 7068

IMG 7078

IMG 7080

IMG 7083

IMG 7090

IMG 7092

IMG 7075

IMG 7047

IMG 7042

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA