ひと棹買って家で食べるもよし、カフェでまったりくつろぐのもよし

「羊羹といえば虎屋さん」というぐらい有名な老舗の和菓子屋さん。

どのぐらい老舗かというと、創業はなんと室町時代というのだから驚く。

2014 05 04 14 22 03

虎屋さんの京都店は烏丸通をはさんで御所の隣にあって、喫茶スペースとギャラリーが隣接している。

喫茶スペースでは、もちろん虎屋さんの和菓子をいただける。

定番の羊羹だけではなく、数々の季節の和菓子もある。

お店の中はゆったりとしたスペースになっていて、京都の伝統工芸の本も数多く揃えてあるので、本を見ながらのんびりすることもできる。

美しい中庭に向かって二人がけのテラス席もあるので、カップルで立ち寄るのもいいかもしれない。

老舗の和菓子屋さんがやってるカフェなので、お値段はそこそこするが高過ぎるほどではない。

京都観光を堪能するに、申し分ないカフェなのでぜひオススメしたい。

中庭に向かって座るテラス席(ガラス越しに撮影したので、ちょっと反射してる)

2014 05 04 13 55 14

これぐらいの本棚が4〜5個ある。京都の伝統工芸の本が多い。

2014 05 04 13 59 03

羊羹と煎茶のセットは1,070円。写真の羊羹は定番「夜の梅」

2014 05 04 13 59 42

甘すぎず、食べごたえ十分なねっとりとした厚切り羊羹

2014 05 04 13 59 48

セットの煎茶は、自分でお湯を注いでいただく。セットの煎茶とは別にほうじ茶も出てくる。

2014 05 04 14 00 14

おわりに

京都御所を散策して、ギャラリーを見て、洗練された和菓子をいただく。

なんていう贅沢な休日を過ごすのもいいかもしれませんね。

虎屋菓寮 京都一条店

関連ランキング:甘味処 | 今出川駅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加