雨天の「蚤の市」はちょっと淋しい

近所の公園で開催されていた「蚤の市」に出かけてきました。

IMG 1468

(Canon Power Shot S120)

きょうは台風18号の影響で、朝からシトシト(ときどき激しく)雨が降っていました。

午後になって、雨が止んだ瞬間を見計らって出かけてみたのですが、会場は人もまばらで、お店も商品が雨に濡れないようにテントの下に避難させていたので、全体的に淋しい感じ。

お店の人も、商売はもうあきらめてしまったのか、隣の店の人と話し込んでいたり、スマホに夢中になっていたりと、かなりノンビリとした状態になってました。

人が多くてゴミゴミしたのは嫌ですが、これだけ人が少ないと、お店に入るのもちょっとためらいます。

かといって、商品はほとんどテントの中なんですよね。

 

家では窓を閉めきっていたせいか、ちょっと蒸し暑かったので、Tシャツ1枚で出てきたのが大失敗でした。

風が吹くと肌寒くて。

周りを見ると、みなさんパーカーとか長袖シャツを着ていて、店員さんは、雨よけと防寒のためにカッパを着てる人もいました。

そういえば、もう10月なんですよね。

 

この写真は花壇のコスモス越しに撮った「蚤の市」の様子です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA