大阪鶴橋は焼き肉天国!

IMG 1569

ご存知のとおり、鶴橋は焼き肉の町だ。

 

僕は通勤のとき、鶴橋駅でJRと近鉄を乗り換える。

行きはまったく問題ないが、帰りは大きな問題がある。

それはホームに満ちあふれる焼き肉の匂い。

風向きや時間帯にもよるのだが、タイミングが悪いと鶴橋駅のホームは焼き肉の匂いで満ちあふれる。

でも「一人で焼き肉なんて寂しくてできないよ」なんて言う人のためには「串焼き屋」がある。

大阪名物といえば2度づけ禁止の「串カツ」だが、50歳も間近になると、ちょっと油っぽい「串カツ」より、「串焼き」のほうがだんぜん食が進むので、僕はもっぱら「串焼き派」

「バラ」「ロース」「ミスジ」「カルビ」から「テッチャン」「アカセン」「ハツ」「キモ」などというホルモン(モツ)まで、少しづつ幅広く食べれる串焼きは魅力的だ。

焼き肉だと一皿が2〜3人前で、一人で食べるにはちょっと多い。

でも串焼きなら、1人前で提供されて、ひと串100円から300円ほどで食べることができるのが嬉しい。

そしてカウンター席を陣取れば万全の一人のみ状態。

気兼ねなく焼き肉を堪能できる。

僕のおすすめは「串八珍」

一人飲みに最適の串カツやさんなのだ。

お肉もホルモンも美味しいけれど、それ以外では「もやし」と「煮込み」がおすすめ。

関連ランキング:串焼き | 鶴橋駅桃谷駅大阪上本町駅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA