奈良町「元興寺」の秋

IMG 4243

元興寺は今は奈良町の中にあるが、元々は元興寺の境内にできた町が奈良町だった。

その後、元興寺が縮小したので、残った町がお寺を囲むカタチになった。

元興寺あんない・みどころ・歴史・行事・アクセス |元興寺公式サイト

 

奈良町はときどき写真を取りに行くスポットだが、その中にある元興寺は拝観料(400円)が必要なので、めったに訪れることはない。

でも今日は、ちょうど雨上がりだったので、「しっとりとした紅葉が撮れればいいな」と思って久しぶりに拝観した。

元興寺はじっくり見ても30分もあれば十分な広さだが、国宝が3つに重要文化財が4つもある由緒あるお寺だ。

とは云っても、重要文化財の仏像は撮れないので、建物と浮図田(ふとでん)という石仏群を撮ってきた。

 

国宝「極楽堂」

IMG 4259

IMG 4229

 

国宝「禅室」

IMG 4252

「浮図田(ふとでん)」から見た「禅室」

IMG 4249

「浮図田」

IMG 4251

IMG 4231

浮図田とは、石塔・石仏(浮図)類を田圃のごとく並べた中世の供養形態を示しています。 (元興寺公式サイトより)

重要文化財「東門」

IMG 4253

IMG 4254

この次は、真冬に凍える「浮図田」を撮ってみたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA