3年目のミモザ

f:id:isopiii:20150125063158j:plain

庭に植えて3年目のミモザの木。

昨年の夏はカイガラムシが大発生した。

歯ブラシでこそげ落としてスプレー式の薬剤を散布しても、2〜3週間すると枝にはびっしりとカイガラムシ。

取っても取っても発生するカイガラムシに、業を煮やしてほとんどの枝を切り落とした。

丸坊主になったミモザはちょっとかわいそうだった。

でも剪定に強い木というのは本当で、ほぼ半年で元のカタチに戻って花芽をつけてくれた。

黄色い花が咲き誇る春が楽しみだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加