コツコツされて目が覚めた

f:id:isopiii:20150223221526j:plain

(通勤途中の公園から見た飛行機雲)

写真とは関係ないですが、通勤電車での出来事を書いてみたいと思います。

 

会社に向かう途中、乗り換えのときに運よく座れた。

2月も中旬にもなると車内もポカポカと暖かく、睡魔に襲われてウトウトしていたら肘で脇腹をコツコツと突かれて目が覚めた。

隣を見るとスマホを見つめる30歳前後のサラリーマン。

どうやらゲームに夢中になっていて、画面を操作する手を動かすときに勢いあまって肘がぼくの脇腹に当たっているみたい。

ゲームボーイのようなちょっと昔のゲーム専用機だったら、ボタンや十字キーでの操作になるので指先だけが動くことになるのだが、スマホの場合は画面全体を指が動くので、その指の動きに釣られて腕の動きも大きくなるんだろうな。

ほんと迷惑だよなぁ。

スマホでさえこんな状態なのだから、タブレットでゲームをしたらどれほど大きく腕が動くのだろう。

コツコツと突くのではなくて、ガンガンと肘打ちされそう。

ちょっと心配してしまう。

電車ではタブレットを持っている人の横には座らないようにしておこう。

でも席が空いたらそんなことを忘れてさっさと座っちゃうんだけどね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA