息子の工作を写真で残すということ

f:id:isopiii:20150329213828j:plain押し入れを片付けていたら息子の小学校時代の工作が入った段ボール箱が出てきた。

その段ボール箱から工作を取り出してひとつひとつ手に取ってみる。

懐かしいものもあれば、なぜか見覚えがないものもある。

このまま段ボール箱に戻して残しておいてもいいけれど、思い切って処分することにした。

それほど広い家じゃないので収納に余裕がないから。

それと息子の持ち物も多くなって、古いものを処分しないと新しいものを置くところがないから。

なのでこれらの工作を写真に撮った。

写真は全部で20枚ほどになった。

工作は処分しても思い出は写真に残る。

 

孫ができれば見せてやりたいなあ。

とは云ってもまだ高校生なんだけどね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA