写真展(KG+)のオープニングパーティで写真を撮らせてもらうことになった

IMG_1230

4月18日から京都市で開催されている写真展「KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭」のサテライトイベント「KG+(ケージープラス)」のオープニングパーティーで写真を撮ることになった。

「KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭」は今年で3年目になる写真展で、今年は9ヶ所の会場で14組が出展されている。

9ヶ所の会場は、お寺や神社やちょっとモダンな建物で、観光ついでに写真を見て回れるおすすめの写真展だ。

KYOTOGRAPHIEホームページ

そのKYOTOGRAPHIEのサテライトイベントとして開催される「KG+」は、若手作家が中心に、市内各所の画廊、カフェ、教育施設など約50の会場で開催されていて、KYOTOGRAPHIEと合わせて見て回ると、写真展全体はかなり見応えがあるイベントになっている。

KG PLUS 2015ホームページ

オープニングパーティーの写真撮影を引き受けた経緯は、写真教室の友達が「KG+」の運営スタッフをやっていて、そのつながりで依頼されたからなんだけど、写真展のオープニングパーティーに来る人って、それなりに写真に取り組んでる人が多かったりするんだよね?

そんな中で写真を撮る、なんて考えると段々と緊張してきたよ。

「撮り方が悪い」なんて叱られることはないと思うけど、心の中でダメ出しされてるんじゃないかなぁなんて考えると、なんとなく居心地が悪いなぁ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA