「山岡ピザ」は山奥ピザと言っていいぐらいアクセスに不便だが美味い!

IMG_2493火事で休業していた山岡ピザが営業を再開したということで行ってきた。

この店は車でしか行けない生駒山の中腹にあって、店に向かう道も狭くて急坂だと聞いていたが、ほんとに大変な道だった。

助手席で妻がキャーキャー言うぐらい。

店に行くには国道308号線を使うのだが、この道は「酷道」と言われるぐらい狭くて見通しが悪い。

その酷道308号線から脇道に入って、急坂をぐんぐんと登ったところに山岡ピザがある。

案内板がないので、この道で正しいのか途中で心配してしまう。

対向車とすれ違うことができない難所も多い。

見通しが良ければお互い譲りあうこともできるが、とりあえず突入しないとわからないところもある。

運悪く対向車と出会うと、基本的には上り側が下がることになるのだが、今回は運良く下がることは1回だけだった。

お互いギリギリまで幅寄せしてすれ違ったことは数度あったけど。

そんなこんなで苦労してたどり着いた山岡ピザだが、そこまでして辿り着いた価値は十分にあるお店だった。

もう一度行けと言われるとちょっと躊躇するけど…

メニューはマルゲリータなどの基本のピザが1,500円〜2,000円、季節のピザが2,000円〜2,500円でパスタもそれと同じぐらいの値段。

ドリンクは500円〜1,000円ぐらい。

「アボガトのピザ」「タケノコのカルボナーラ」「ルッコラと生ハムのサラダ」とドリンク2杯で合計5,000円だった。

お店は完全予約制で、冬場は予約がないと店を開けないこともあるらしい。

今回はゴールデンウィークに予約を取ったのだが、2週間前でカウンター席のみ空いていた。

貸し切りの日もあるみたいなので、2〜3週間前には予約を取った方がいいと思う。

アクセスは不便だけど、ピザは美味しいし、無事に帰ればみやげ話にもなるので

[食べログ] 山岡ピザ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加