ぶっちゃけビシネススーツは何色を選ぶべきか?

結論から書くと、ビシネススーツの色は、紺一択で問題ありません。柄は無地か狭いピッチのピンストライプが鉄板です。

一般的にビシネススーツに使われている色は、紺色、グレー、茶がありますが、茶は遊びの要素が強いのでオススメできません。

紺色とグレーはどちらもビジネススーツに合う色ですが、グレーは紺に比べて使いこなしが難しいのです。

グレーは黒に近くセレモニーでも使えるチャコールグレーから、おしゃれなライトグレーまで色の幅が広く、着こなせる人は、その色の幅が魅力なのですが、そのような人は、僕のブログなんか見ないですよね(笑)

実用的な面でいうと、グレーは汚れが目立つんですよね。ライトグレーのおしゃれなスーツに、ランチのパスタのトマトソースがちょっと飛んだだけで、めちゃ落ち込みます。夜も焼き鳥のタレやおでんの汁など危険がいっぱいです。

そう言った意味でも、一番のオススメは紺なのです。

色は紺だとすると柄はどうするのかと言うと、冒頭に書いたように、ビジネススーツの柄は、無地とピンストライプが鉄板です。

無地の場合は、できるだけ濃紺を選びましょう。

濃紺のスーツは普段使いでも、オフィシャルな場に着ていってもまったく問題ありません。
思い切って全てのスーツを濃紺にしてもいいのですが、それでは楽しくないので、着方によっては無地紺よりおしゃれに見えるピンストライプを混ぜれば良いと思います。

僕は3着のスーツをメインに着まわしてますが、1着が無地、2着がピンストライプです。
それでまったく問題ありませんよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA