激安のkindle用充電ケーブルを購入しました

 前にも書いたけど交通事故で足と腰を骨折して先月から入院している。

でも入院生活ってホントに暇だ。

怪我をしているのは足と腰で上半身は元気だからなぁ。

それでこんな時にこそ普段は読めない小説をいっぱい読んでやろうと家から電子ブックのkindleを持ってきてもらった。

読みたい本をすぐにダウンロードして読める電子ブックは病院生活にホント便利。

紙の本(変な良い方ですね)だとこうはいかないもんね。

在庫がなかったり、あっても手元に届くまで1~2日かかるし、一番の問題は読んだ後の保管だよね。

病室ってほとんど収納がないから。

試しに電子ブックになっていない紙の本(他に言い方ない?)の届け先を病室にしたらちゃんと届いたよ。
当たり前だけとちょっと嬉しかった。

ちなみにAmazonで新しい送り先を作るとカード番号を聞いてくる(カード支払いの場合)ので要注意です。

僕は手元にカードがなかったので家からLineで送ってもらった。

セキュリティ的にはおすすめできないけど。

kindleはバッテリーの持ちがいいので、そう頻繁に充電をする必要ががない。

普段使いだと週に1回ぐらい。

なので家では妻のドコモのスマホの充電器が空いているときに借りて充電している。

そもそもkindle専用の充電器は持っていない。

でも病室ではそういってはいられないので、充電ケーブルを買うことにした。

ACアダプタはiPhone用のが使えるから充電ケーブルのみ。

AmazonでACアダプタとkindleをつなげるケーブルを探すと、数百円のものから千円オーバーのものまでいっぱいある。

今回はデータ転送はせずに充電だけで使うので信頼性は気にしない。

ということで選んだのはこれ。

巻き取り式で298円(送料込み)って安すぎません?

販売元がそれでいいなら構わないけど原価を考えると工場の人が可哀想すぎる。

届いたケーブルは作りは雑で安っぽかったけど、きちんと充電ができたのでまったく問題なかった。

 以上、入院生活で時間を持て余すいそっぴでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA