入院生活は甘いものが欲しくなる。なので僕のおすすめのスイーツを3つ紹介します

病院で食べる3度の食事は思っていたほど悪くなく、どちらかと言うと美味しい方なのだけど味が単調なのが残念なところ。

ご飯とみそ汁、メインのおかず(おもに魚)と1~2品の小鉢のおかず。

健康に配慮してあるのはわかるのだけど、たまには油がギトッとした「焼き肉」とか、がっつり「かつ丼」とか、肉汁あふれる「ハンバーグ」とかが食べたいじゃないですか。

でもそんな夢はかなわないので、間食でメリハリをつけるわけです。

それで僕は甘党なので、間食の活路をスイーツに求めるのです。

ところが残念なことに、この病院の売店はスイーツがぜんぜん充実していないのだ。

お菓子は売っているけれどしょっぱい系のスナック菓子が中心で、甘い系はよくわからないメーカーの賞味期限がとんでもなく長いバームクーヘンとか、年寄り向けの饅頭ぐらい。

いくら甘いものに飢えていてもこれは買う気にならないねー

コンビニの品ぞろえを見習ってほしいねー

もちろん病院の「改善コーナー」の投書欄に投稿しておきましたよ。

「売店のお菓子の品ぞろえが悪すぎる」って。

文面がもっと過激じゃないと面白くないって?

でもこっちとしては体を病院に人質に取られているようなものだから、あんまり強くは言えないんですよねー

それともう一つ「病室からWi-Hiが利用できるようにして欲しい」っていうのも付け加えときました。

余談ですが僕はiPhoneをソフトバンクで使っているので、Wi-Hiが使えないと3日で1GBの容量制限に直ぐに引っかかってしまうから、おちおちと動画も見られないんですよね。

と言うことでスイーツを自分で調達できないから、お見舞いに来てくれる人に持ってくるようお願いするのだけど、その中で美味しかったものを3つ紹介しますね。

専門店のおしゃれなスイーツやちょっと高級な和菓子を持ってきてくれた人もいるけど、今回はそれらは割愛して、コンビニやスーパーで買えるものを選んでみました。

1つ目はイトゥ製菓の『アーモンドフロランタン』 実はこのお菓子が紹介したくてこの投稿を書いたというぐらい気に入ってます。

僕はもともとフロランタンというお菓子が好きで、手土産なんかを洋菓子店で買うときには自分用にフロランタンを買うぐらいなんですよ。

さすがにフロランタンだけを買いに行くことはしないけど。(良い年の男がフロランタンだけを買いに行くっておかしいでしょ?)

こういったメーカーが販売している洋菓子って専門店のと比べるとワンランク落ちることが多いのだけど、このイトゥ製菓の『アーモンドフロランタン』はまったくそんなことがないのが素晴らしい。

同じシリーズのガレットとかバタークッキーとかもぜひ試してみたい。

2つ目はグリコの『Shall we?』 マカダミアナッツが入ったショートブレッド、つまりサクサクしたクッキーですね。

バターが31%入っているらしいのでかなり濃厚な味わい。

1箱に個装されたショートブレッドが7枚入っていて、ちょっと口寂しいときや小腹が減った時にぴったりだし、濃厚な味わいなので1枚で十分満足できるのがいい。

このお菓子にはミルクティーなんかが合うんだろうけど、病室で用意できるのは冷たい缶コーヒーがせいぜいなのがちょっと残念。

3つ目はロッテの『ONE TAB』 これはアーモンドとレーズンが入った小ぶりな板チョコ。

グリコの『Shall we?』とは違って、がっつりと甘いものを食べたい時におすすめ。

小ぶりでも板チョコなので食べきるとかなりの満足感(とちょっとの後悔)がある。

食べ残してもいいように箱は閉じられるような形になっているのだけど、こういうのって途中でやめるってできないよね?

僕は普段もナッツが入ったチョコは大好きでよく食べるんだけど、レーズンもチョコによく合うよね。

できればラムレーズンの方がもっと良かったかな?

こうやっておすすめを3つ並べると全部ナッツ系のお菓子でしたね。

まぁナッツは体にも良いから食べ過ぎなければ大丈夫かな。

入院してからお菓子の消費量が激増したいそっぴでした。
(でも体重は変わってないよ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA