濃い色のノートパソコンは皮脂の汚れに要注意!

 自宅ではデスクトップパソコンを使っているのだが、気軽にリビングで使ったりちょっと持ち出して使うためにノートパソコンを買うことにした。

いまは入院しているので持ち出して使う先というのは当面のところ病院というのが残念だが。

デスクトップのサブ機として気軽に使うには一般的にタブレットを選ぶのもしれないが、僕としてはブログを書くのにも使いたいのでキーボードがあるノートパソコンを選ぶことにした。

できれば店頭で実機を確認してから買いたかったのだが、いまは入院中で外出ができないということと、比較的安いモデルを考えていたということもあって、めぼしいメーカーからざっくりと数モデル選んでから、Amazonと価格ドットコムの商品レビューを見て評価が良いものを注文した。

安くて軽くて使い勝手が良さそうなノートパソコンという条件でたどり着いたのが「ASUS社のX205TAダークブルー」だ。

ASUS(エイスースと読みます)というのは台湾の会社であまり聞きなれない人もいるかもしれないが、ソニーのVAIOやPlayStationなども製造していた立派な会社なのです。

ASUS社のX205TAダークブルーを一か月使った感想は、ネットや簡単な表計算やワープロソフトを使うにはまったく問題ないということ。

低価格パソコンなので残念ながらエクセルやワードはプレインストールされていないが、互換ソフト(キングジム製https://www.kingsoft.jp)の試用版がついているので、それを試して問題なければ製品版にバージョンアップすれば良いだろう。

製品版へのバージョンアップ価格はエクセルとワードの互換ソフトだけなら3,980円、パワーポイントの互換ソフトを含めても5,480円ととてもリーズナブルなのだ。

ASUS社のX205TAは、僕の使い方では性能面での問題点はなかったが、残念だったのはダークブルーのプラスチック製のボディだ。

ダークブルーというカラーはとても気に入っているのだが、手の皮脂やホコリなどがなどが付くと目立って汚らしい。

爪のひっかき傷も付きやすいように感じる。

このノートパソコンにはダークブルー以外にゴールド、ホワイト、レッドのどの色もあるので、そのような色を選ぶと汚れもあまり気にならなっかったかもしれない。

このあたりは店頭で確認できなかったのが残念だ。

その残念な部分を差し引いてもX205TAは買って後悔していない。

でもこれからカラフルなノートパソコンを買おうとしている人は、店頭で確認して皮脂や傷が目立ちにくい色を選んだ方が良いと思う。

安価なプラスチック製のモデルを選ぶときはなおさら要注意ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA