LINEアプリを使ってPCとスマホとでメモを共有する方法

Google Chrome版のLINEアプリがリリースされたとのことで、試しにインストールしたらあっさりできました。

参考にしたのはこちらのブログです。

スマホ不要!パソコンのみでLINEをChrome版アプリから始める方法|寝ログ

これでパソコンからもLINEができるようになりました。

しかし問題がひとつあって、それは僕がLINEを使ってやり取りをしている人が少ないということ。

LINEに登録している人は数十人いますが、使い始めたころに自動で登録された人がほとんどで、日常的にやり取りをしている人は10人もいないのです。(ほぼ家族間の連絡ツールになっています)

「だったらなんでPCのLINEアプリをインストールするんだ!」というご意見もごもっともですが、ブログを書くネタにでもならないかと思って試しにインストールしてみたのですね。

それでインストールしてからどうやって使うのがいいのか考えたのですが、PCとスマホの間でのメモのやり取りに使うと便利なのではないかとひらめいたのです。

PCを使っていて、ちょっとしたメモ書きをスマホに送りたいことは時々あって、そのようなときは自分あてにメールを送ったり、エバーノートを使ったりしているのですがちょっと手間なのです。

それでLINEだったら簡単にできるのではないかと思ってやってみると、メールやエバーノートより簡単にメモ書きを共有することができました。

我ながらいいひらめきでした。

PCとスマホでメモを共有するときの注意点は、LINEでは自分に直接メッセージを送れないので、自分にメッセージを送るためのグループを作成しないといけないということです。

メンバーがいないグループを作成すると自分だけにメッセージを送ることができるのですが、詳しい手順はこちらのブログを参考にしました。

LINEでメモ代わりに自分宛にメッセージを送る方法 | NEZU.log

PCとスマホでメモを共有する方法は他にもあると思いますが、使いなれたLINEでできるのはいいのではないかと思います。

興味ある人はいちどお試しください。

ではまた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA