なぜ僕はFacebookでブログの更新を案内しないのか

Facebookにブログの更新情報をアップしないのは、Facebookはリアルの知人とつながっているからです。

リアルの知人には僕がブログをやっていることを知らせていません。

それは現実社会とのしがらみないところでブログを書きたいから。

僕の本職は会社員なのでFacebookでは会社の関係者や少しですが取引先の人とつながっています。

「もしその人たちに読まれたら」と考えると、ブログに書く内容にも気を使わざるを得ません。

ブログには炎上するようなネタや政治ネタは書いていないので、見られてもまったく問題はないのですが、それでもリアルの知人に読まれる可能性があると考えただけで、書きたいことが書けなくなってしまいます。

そして「書きたいことが書けない」ということがストレスになって、いずれブログの更新をやめてしまうでしょう。

Facebookにはリアルの知人だけではなく、ネットのオフ会や他のSNSで知り合いになった人も多くいます。

つながっている数はリアル系よりネット系の知人の方が多いぐらいです。

そしてそのネット系の知人の何人かは、ブログの更新案内をFacebookにアップすると「いいね!」や「シェア」をしてくれるはずです。(シェアしてくれるはずだと信じてます!)

Facebookで「いいね!」や「シェア」をしてもらうことは、多くの人にブログを読んでもらいPVを増やす強い助けになるのですが、「自由に書くこと」と「いいね!やシェアでアクセス数を増やすこと」を比べて、僕は自由に書くことを選んだのです。

自由に書けない個人ブログなんてありえないというのが僕の結論です。

フリーランスや自営業の人は、このような心配がなくバンバンとFacebookにブログの更新情報をアップしても何の心配もないのがうらやましいです。

おもてうらがない人生はいいですね。

会社員の顔に表と裏があるということではないですが、「会社の顔」と「プライベートの顔」を分けている人も多いのではないでしょうか?

Facebookにはブログの更新情報はアップしていませんが、リアルの知人がいないTwitterにはブログの更新案内をアップしています。

でもTwitterからブログを見に来てくれる人がほとんどいないのです。

それが悲しい。

なのでもしよろしければTwitterをフォローして、時々でいいのでブログを見に来てもらえるとうれしいです。


ではまた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA