ツイートの反応がわかる「ツイートアクティビティ」って知ってますか?

知らなかったです。

iPhoneの純正TwitterアプリやTwitter本家のWebサイトには、ツイートの反応がわかる「ツイートアクティビティ」という機能があるのですね。

自分のツイートが見られた回数、プロフィールが見られた回数、お気に入りやリツイートの回数、そのツイートからフォローされた件数などがわかるのです。

この機能はいつからあるのでしょうか?

ずいぶん前からあるのなら間抜けな話ですよホント。

僕はTwitterをやるときパソコンではなく、iPhoneのEchofonというアプリを使っているので気がつきませんでした。

Echofonにはツイートアクティビティという機能はないのです。

Twitterをやり始めたときにいくつかのアプリを比べてEchofonにしたのですが、今となっては思い入れはないので、今回スパッと純正アプリに乗り換えました。

Echofonは使い慣れていますが、「ツイートアクティビティ」にはかないません、ホント。

「ツイートアクティビティ」を表示するには、iPhoneの純正TwitterアプリもTwitter本家のWebサイトも同じで、自分のツイートの画面にいって、長さが違う3本の縦棒のアイコンをクリックします。

▼最近いちばん反応がよかったツイート

ツイートアクティビティ

今までずっと自分のツイートはどのぐらい人に見てもらっているのか気になってました。

僕は1000人ちょっとにフォローしてもらっているのですが、その中には使われていないアカウントやBOTもあるし、僕をミュートしてる人もいるでしょうし。

それがたとえ数人でも見てくれているのがわかるとうれしいものです。

ときどき気合を入れて投稿したツイートの反応は特に気になりますからね。

ではまた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA