通勤経路を変更して、いま車内でブログを書いています

訳あって通勤経路を変更したのですが、なぜもっと早く変えなかったのかと残念なぐらい快適です!

快適すぎて、いま電車でブログを書いています。

自宅から会社までの通勤時間は、約1時間半ほどて、変更前と後でほとんど変わりません。

変わったのは乗り換えの回数で、以前は2回だっのが今は1回になりました。

ただし電車の本数は激減して、一日を通じて30分に1本です。

いち部分が単線になっている不便な路線なのです。

以前は昼間でも15分に1本、ラッシュの時間帯は乗り過ごしても10分待てばよかったのと比べると大違いです。

しかし不便になったのと引き換えに、行きは100パーセント、帰りは最悪でも3〜4駅を我慢すれば100パーセント座れるようになりました。

不便なので乗る人が少ないのです。

今の家に移り住んだのは20年ほど前で、若かったということもあって、座れるけど不便な経路ではなくて、座れなくても便利な経路途を選び、それからずっと同じ電車を使ってました。

座れる不便な経路は料金が少し高いので、通勤費が満額会社から支給されないという事情もありましたが。

そして今回、不便になるのを覚悟して、支給される交通費の足りないところを自腹を切って経路に変更して、座って通勤しています。

電車には約1時間乗るのですが、座っているのでまったく苦痛ではありません。

寝るのも本を読むのもブログを書くのも自由です。

なんて素晴らしいことでしょう!

本数が減ったことに対しては、行きは家を出る時間て調整して、帰りは会社をです時間を調整すればそれほど問題はありません。

もし通勤経路を変更して座れるのであれば、それが多少不便でお金の持ち出しがあったとしても、絶対的にそちらをオススメします。

体力的に楽になることは言うまでもなく、立っているのと比べると、なにをするにしてもメチャはかどりますよ。

もっと早くに変更してればよかったなぁ。

ではまた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA