フリック入力は思ったより早い? きょうも通勤電車でブログを書いてます

通勤経路を変えたら、通勤電車で座れるようになって、しかもその時間が1時間もあるので、「さて、この時間をどう使おうかな?」と考えた結果、iPhoneでブログを書くことにしました。

先週から書き始めたので、もう5〜6本の投稿を書いてます。

電車の中では、本を読んでも居眠りをしてもいいのですが、それでは生活のパターンが変わらないので、いままでと違ったことをやってみようと思ったのがその理由。

マンネリは人生の敵ですからね。

いくつになっても、新しいことに挑戦するのは必要です。

というか、歳をとればとるほど新しいことにチャレンジしないと脳がゆるゆるになってしまいます。

スマホを使って、モバイル環境でブログを書く「モバログ」という言葉は前から聞いていたのですが、「スマホのフリック入力で長い文章が書けるか!」という思いがあって、手をつけずいました。

でもやってみると、フリック入力でもそこそこのスピードで文章は書けるのでね。

僕はもともとキーボードでの入力がそれほど早くないので、実際に文字を入力するスピードを比べると、キーボードでの入力とスマホのフリック入力とではあまりスピードは変わらないことがわかったのです。

なにごともやってみないとわかりませんね。。

iPhoneからブログを更新するようになってよかったのは、ソファーで寝転びなからブログを書けるようになったこと。

これ以外と楽ちんです。

決まった時間にパソコンの前に座って、規則正しくブログを更新するというのが理想ですが、なかなか難しいですよね。

そんなときはごろ寝してブログを書くと以外とはかどります。

ソファーで寝転がってると頭がリラックスしているためか、書く文章もちょっぴり柔らかくなったような気がします。

僕は文章表現が硬くなってしまう傾向があるので、それはそれで、ブログにいい変化をそ与えてくれるんじゃないかと期待しています。

ではまた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA