趣味としてブログを書くか、仕事としてブログを書くか? あなたはどっち?

このブログは100パーセント趣味のブログです。

ブログで稼ごうとしていた頃

わたくしもブログでの収益を目標にしていたことがありました。

ブログは趣味で始めたのですが、半年ほどした頃に広告を貼ってみると、わずかながらもお金をもらうことができたのです。

それで気を良くして、真面目に取り組んだらもっと稼げるとではないかと魔がさしたのがそのきっかけ。

仕事を辞めてブログで生計を立てるなどと大それたことではなくて、毎月数万円でも稼げれば家計の足し(小遣いが増える)ぐらいですけど。

それでgoogleが提供する広告をブログにベタベタ貼っていました。

更新回数を増やせば素人でもブログへのアクセスは増える

結果を残しているブロガーにブログで成功するコツを聞くと、口をそろえて「とにかく更新すること」といいます。

なのでブログの更新回数を増やすことに取り組みました。

朝は少し早く家を出て、会社の近くのカフェでネタだしをしておいて、仕事が終わって帰宅後、夕食を食べたらパソコンに向かってブログを書く日々。

休みの日も外出の予定がないときは、書評記事を書くためのに本を読んだりその記事を書いたり。

こんな生活を2ヶ月ぐらい続けると、少ないながらも結果が出てきました。

小遣い程度ですが、プログで稼げるようになってきたのです。

素人でも更新回数を増やせばなんとかなるものですね。

とは言うものの、ブログに使った時間とその収益を比べると、夜にコンビニでバイトしたほうがよっぽど効率的なレベルでしたが、、、

そして家族の反発が、、、

効率が悪いとはいえ、趣味で始めたブログで稼げるようになって悪い気はしません。

それで益々ブログにのめり込んだのですが、半年もしないうちに家庭内がギスギスしてきたのです。

妻や息子たちから「お父さんはいつもパソコンばっかりで全然かまってくれない」なんて言われたりして。

わたくしとしては、パチンコや競馬なんかと比べると、ブログを書く趣味なんてお金もさほどかからず、それで小銭が稼げるいい趣味だと思っていたのですが、家族に背を向けてひとり黙々とパソコンに向かう姿はなんとも異質で違和感があったようです。(後から聞いた話ですが)

家にいないならともかく、家にいるにもかかわらず、家族に背を向けているというのがよくなかったようです。

それだったら、パソコンを持ち出して外で書いたり、家族が寝ている夜中や早朝に書けばいいと言う案もありますが、そこまでしてまで稼ぎたいというわけでもないですし。

ということで、ブログで稼ぐ取り組みは3ヶ月で終わりを告げました。

趣味は楽しくやってこそ趣味

わたくしに覚悟がなかったといえばそれまでですが、中途半端にブログで稼ごうと思わないほうがいいと思います。

結果的には家族の反発で止めましたが、体力的にもかなりきつかったので、そのまま続けていても、体を壊していたかもしれません。

サラリーマンをしながらブロガーとしても成功している人もいますが、真面目にブログに取り組んだ3ヶ月で、二足のわらじは相当な努力と覚悟が必要なことがわかりした。 (家族がいる人は家族の理解も必要です)

ということで、わたくしはブログで稼ぐことはあきらめて、100パーセント趣味で書くことにしたのです。

趣味で書いてるぶんにはアクセス数にこだわることもないですし(多ければ励みにはなりますが)、書きたいことを好きに書けばいいので、精神的にも楽チンです。

このブログもぜひ人気があるブログに育ってほしいですが、狙ってアクセス数を稼ぐのではなくて、自然体で書いたブログが、結果的に認められるのが理想です。

それが趣味と言うものですから。

ではまた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加