「こたつブログ」って悪い意味なのかな?

身の回りのことをチマチマ書いてます。

こたつブログってなに?

愛読している2つのブログに続けざまに「こたつ (炬燵)ブログ」という表現がありました。

はじめて聞いた言葉だったので、ググってみたのですが、きちんと説明しているサイトがありません。

まだネットスラングとして認知されていない言葉なのでしょうか?

2つのプログの文脈から言葉の意味を類推すると、手間ひまかけずに身の回りの出来事や考えをサクッと書いたブログのことを指す言葉のようです。

意識が高い系のブログは尊敬します

ある種の専門家が書くブログや、真面目にバカなことをやってるブログや、田舎の珍スポットを取材したブログなと、役に立ったり大笑いさせられるブログを書く人は尊敬します。

でもわたくしにはブログを書くことに対してそこまで情熱がないのです。

ブログを書くためにわざわざ出かけて行ったり、何時間もかけてモノゴトを調べるなんてとうていできません。

問題意識が高く、独自の着目点を持っていれば、世の中の出来事を鋭く分析するというブログを書くこともできますが、そんな能力もないですし。

それでもブログを書きたい

身の回りのことをチマチマ書くだけなら、facebookやtwitterのようなSNSでも問題ありませんし、もしかしたらアクセス数が少ないブログよりよほど多くの人に読まれるかもしれません。

でもどうしてだかわたくしはブログに書き残したいのです。

どうしてでしょうね。

既成のSNSではなくて、自分だけの表現の場が欲しいという気持ちはあるのですが、上手く説明できません。

ここら辺りをもっと掘り下げると、いい記事になるのかもしれませんが、ここで終わってしまうから「こたつブログ」なのかもしれませんね。

ではまた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加