本の紹介 一覧

あたえられた環境でいかにふるまうかという、人間としての最後の自由だけは奪えない by ヴィクトール・フランクル

あたえられた環境でいかにふるまうかという、人間としての最後の自由だけは奪えない by ヴィクトール・フランクル

  明日命を失うかもしれない過酷な強制収容所の中でさえ、通りすがりに思いやりのある言葉をかけ、なけなしのパンを譲ってあげることができる人が...

記事を読む

本は自分の頭を耕す鋤鍬である− [書評] 本を読んだら自分を読め by 小飼 弾

本は自分の頭を耕す鋤鍬である− [書評] 本を読んだら自分を読め by 小飼 弾

僕が購読しているブログの中で、一番難解なブログは小飼 弾さんの「404 Blog Not Found」である。その小飼さんの本ははじめて...

記事を読む

米国の経営学者はドラッカーを読まない− [書評] 世界の経営学者は今なにを考えているのか by 入山章栄

米国の経営学者はドラッカーを読まない− [書評] 世界の経営学者は今なにを考えているのか by 入山章栄

日本では「経営学の父」と呼ばれ日本で大人気のピーター・ドラッガーだが、米国の経営学の最前線にいるほぼすべての経営学者は、そのドラッカーの...

記事を読む

日本人なら一度はきちんと読んでおきたい− [書評] 古事記 by 梅原猛

日本人なら一度はきちんと読んでおきたい− [書評] 古事記 by 梅原猛

古事記は日本最古の歴史書であり、日本国の建国神話でもある。恥ずかしながら、この歳になるまできちんと通しで読んだことがなかった。

記事を読む

雑談は中身がないことに意味がある〜『雑談力が上がる話し方』 by 齋藤 孝

雑談は中身がないことに意味がある〜『雑談力が上がる話し方』 by 齋藤 孝

雑談とは、会話を利用して場の空気を生み出す技術のこと。雑談力を身につけることは、強く生き抜く力を身につけることである。

記事を読む

整理や事務のシステムをととのえるのは、「時間」ではなく、生活の「秩序としずけさ」のため by 梅棹忠夫

整理や事務のシステムをととのえるのは、「時間」ではなく、生活の「秩序としずけさ」のため by 梅棹忠夫

この言葉は「知的生産の技術」のP.95に記載されている。この本は以前にも紹介したが、ライフハックの古典のような本である。

記事を読む

スキルアップのための実践的な本の読み方-コンサルタントの読書術 by 大石哲之

スキルアップのための実践的な本の読み方-コンサルタントの読書術 by 大石哲之

仕事に結果を出すためには、どのように本を選んでどのように読めば良いのか?本書は徹底的にアウトプットにこだわった読書術の本である。

記事を読む

元祖、仕事の効率化- [書評] 知的生産の技術 by 梅棹忠夫

元祖、仕事の効率化- [書評] 知的生産の技術 by 梅棹忠夫

1969年が初版の本なので、書かれているエピソードの時代背景は相当古いが、書かれている内容はまったく陳腐化していない。陳腐化していないど...

記事を読む

あらゆる文章は自己紹介である by 高橋源一郎

あらゆる文章は自己紹介である by 高橋源一郎

高橋源一郎さんの『13日間で「名文」を書けるようになる方法』(P.99)に書かれていた言葉である。

記事を読む

数字アレルギーでも大丈夫!-数字のからくりを見抜け by 吉本佳生

数字アレルギーでも大丈夫!-数字のからくりを見抜け by 吉本佳生

「スタバではグランデを買え!」がベストセラーの吉本佳生さんによる「数字の読み解き方」のコツについての本で、政府や調査機関や企業が発表する...

記事を読む

カリスマコラムニストに学ぶ文章の書き方-[読書ノート]小田嶋隆のコラム道

カリスマコラムニストに学ぶ文章の書き方-[読書ノート]小田嶋隆のコラム道

コラムニスト小田嶋隆氏の文章術の本であり、本書自体もコラムとして書かれているので読んでいても楽しい。

記事を読む

芥川賞作家に学ぶ文章の書き方-[読書ノート]文は一行目から書かなくていい

芥川賞作家に学ぶ文章の書き方-[読書ノート]文は一行目から書かなくていい

芥川賞作家による文章術の本である。 本書は「どうしたらうまく書けるだろうか」「人に伝わる文章とは」といったことや、コピペ・検索時代において...

記事を読む

読みやすい文章はリズムが大事!-20歳の自分に受けさせたい文章講義 [書評]

読みやすい文章はリズムが大事!-20歳の自分に受けさせたい文章講義 [書評]

タイトルに「20歳の自分に」とあるように、本書は比較的若い人向けに、プロのライターによって書かれた「文章術」の本である。

記事を読む

この内容で99円だって!-素人の顧客の意見は聞くな by 永江一石 [書評]

この内容で99円だって!-素人の顧客の意見は聞くな by 永江一石 [書評]

素人の顧客の意見は聞くな 永江一石のITマーケティング日記[Kindle版] posted with ヨメレバ 永江一石...

記事を読む

MEDIA MAKERS 社会が動く影響力の正体 [書評]

MEDIA MAKERS 社会が動く影響力の正体 [書評]

NHKの生活時間調査によると、平均的な日本人がメディアと接触している時間は1日あたり4~5時間にもなるらしい。 それほどぼくたちの生活に入...

記事を読む

コミュニケーションをデザインするとはなんなのか?-わかりあえないことから by 平田オリザ [書評]

コミュニケーションをデザインするとはなんなのか?-わかりあえないことから by 平田オリザ [書評]

わかりあえないことから──コミュニケーション能力とは何か (講談社現代新書) posted with ヨメレバ 平田 オ...

記事を読む

日本の中で独立国家の領土が広がっている!-独立国家のつくりかた [書評]

日本の中で独立国家の領土が広がっている!-独立国家のつくりかた [書評]

独立国家のつくりかた (講談社現代新書)posted with ヨメレバ坂口 恭平 講談社 2012-05-18 Amazonで調べる...

記事を読む

面白い文章を書きたいなら恥ずかしさは封印しよう-[読書ノート]ダメな文書を達人の文書にする31の方法

面白い文章を書きたいなら恥ずかしさは封印しよう-[読書ノート]ダメな文書を達人の文書にする31の方法

ダメな文章を達人の文章にする31の方法 なぜあなたの文章は、わかりにくいのか?[Kindle版] posted with ヨメ...

記事を読む

TPPを推進すると日本はどうなる?-大転換する世界 逆襲する日本 [書評]

TPPを推進すると日本はどうなる?-大転換する世界 逆襲する日本 [書評]

2013年 大転換する世界 逆襲する日本posted with ヨメレバ三橋貴明 徳間書店 2012-11-23 Amazon楽天ブッ...

記事を読む

Facebookやtwitterを愛している人は読んではいけません-ソーシャルもうえぇねん [書評]

Facebookやtwitterを愛している人は読んではいけません-ソーシャルもうえぇねん [書評]

ソーシャルもうええねん (Nanaブックス)posted with ヨメレバ村上福之 ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2012-10...

記事を読む

1 2 3 4 5